水彩画 新作完成

水彩画 新作完成

御年90歳の水彩画作品です。指や足の雰囲気、白い着物の色の出し方に苦労しながら、納得いくまで何度も下書きをやり直しました。表情は最後まで納得がいかなかった様ですが、それを補うために景色に力を入れ、色の濃淡や遠近等の構図に工夫を重ねました。完成し飾る事で周りから高評価を受け、新たな次回作に意欲を出し「105歳まで生きるで~」とエネルギッシュに活動されています。

案山子完成&運搬、そして…

案山子完成&運搬、そして…

今年6月から5ヶ月間にわたって作ってきた案山子が完成し、全員で完成した喜びを共有しました。
2台の車で羅漢の里へ大切に運搬して田んぼに立てました。

審査の結果、審査員特別賞を受賞!

利用者の皆さんに良い結果を報告できたことと、結果を伝えた時の皆さんの笑顔と拍手は特別なものでした♪

コンテスト~審査~展示期間を終えて案山子が無事に帰ってきましたが、野ざらし&雨ざらしで結構な傷み具合です…。
桃太郎(大)のくたびれ感に哀愁が漂っていますが、ほうらいの里の中庭で引き続き展示中です。

かがしコンテスト『JA兵庫西特別賞』受賞

かがしコンテスト『JA兵庫西特別賞』受賞

羅漢の里もみじまつりのかがしコンテストに出していた作品ですが『JA兵庫西特別賞』をいただくことができました。
賞品はナント、新米30㎏!利用者さんとおにぎりでも作ってみようかと…検討中です。
現在、ほうらいの里の玄関前に展示中。
page1

かかしまつり出展に向けて…

かかしまつり出展に向けて…

みなさんこれは何に見えますか?

なんとな~く…『ひつじ』に見えますか? 先日のデイサービス内の会議で、昨年は改装工事の影響で手を付けることができなかったので「今年はやるぞ!」…ということになり、話し合いを重ね来年の干支の『サル』を題材にした案山子を制作することになりました。

ただ…単純に『サル』を作っても面白くないので、昔話のさるかに合戦のお話のワンシーンを作る事に…。
来年の干支の『サル』が、過ぎ去る干支の『ひつじ』を木の上から柿を投げて追うもの。
さて、秋までに間に合うのでしょうか…今からハラハラしています…。
page1

タペストリー

タペストリー

手芸作品作りなどで出た端切れを再利用し、紫陽花柄のタペストリーを作りました。縫い物が得意な女性利用者が中心となって仕上げられました。

〔右側〕
色々な布を縫い合わせてタペストリーを作りました。利用者からは「色んな布がくっついたら綺麗やなぁ」と感心の声が出ていました。
IMG_6333

リハビリの成果

リハビリの成果

page5

これは、当デイサービスセンター利用中のある男性利用者さんが書かれた文字です。
もちろん書いたのは同じ利用者さん…。
違いは、左のものは昨年7月23日に書かれた文字で右側が今年の2月に書かれたものです。

約7ヶ月間の当デイサービスセンターでのリハビリの結果が見事に出ました。