2020年4月の清音

色々な花が咲き乱れる気候の良い春を本格的に迎えておりますが、さまざまな催しが新型コロナウイルスの影響で中止になっていますね。
清音に住んでおられる方も家族と会えない日々が続いており皆さん寂しそうです。
少しでも楽しんでイキイキと過ごしていただけるようにスタッフも工夫を重ねて支援を行っています。

桜の時期には、お弁当を食べて上郡町内の桜の名所をドライブしてきました。
寒い季節が終わり、お出かけが楽しい時期になってきました。

お茶会と称し、外でお団子を食べたり♬ 桜餅を食べたり♬
「気持ちがええなぁ~ 私たちにはまだちょっと寒いわ」と人それぞれに季節を肌で感じながら春の歌を唄いました。

4月から、新たな協力医療機関として『さくらファミリー歯科』の訪問歯科診療が始まることになりました。
無料歯科検診を行い、希望者に合わせて治療が開始されています。入れ歯の修理・調整、抜歯、レントゲン撮影等なんでもできるようで、何より先生がめちゃくちゃ優しい方で治療後は握手を交わし褒めてくださり、利用者さんも思わず笑顔が出ていました。
認知症の症状や身体的理由により、口腔ケアや受診が困難な方が安心できる場所で専門の治療や助言が受けられることになりました。
当方のスタッフも口腔ケアの相談や知識・技術を深めれるよう今後に期待しています。

その他にもレクリエーションや生活リハビリとしての『野菜の皮むき』『調理』『盛り付け』『洗い物』『洗濯干し』や『お菓子作り』等々…みなさんさまざまな役割を持ちながら生活されています。

2020年3月

3月は新型コロナウイルスの影響でボランティアさんの来所をお断りしたり、家族交流会が中止になる等、外部との接触を避けて生活することになりました。
少しでもみなさんに楽しんでいただけるようスタッフも工夫しながら支援にあたってくれました。
ひなまつり行事でケーキ作りをしたり、3月生まれの方も多く、たくさんケーキを食べました…気づけばほとんど毎週(*´▽`*)

おまけに…すき焼き、豪華海鮮(お好みに合わせて刺身で食べたり海鮮丼にしたり)で美味しい物づくし♬

もちろん食べた分は運動&リハビリも頑張っています。

2020年2月

2月は節分のイベントとして、皆で巻き寿司を手作りして丸かじりしました。
鬼の面や飾りを作ってゲーム形式で節分行事を楽しみました。

ある日の夕食後…実際の時間帯を使って夜間想定消防避難訓練を行いました。
夜間はそれぞれのユニットにスタッフ1名ずつの配置となるため、合計2名で初期消火~消防署への通報~避難誘導を行います。
非常ベルの音にみなさん驚きましたが、スタッフの指示を聞きながら避難されました。

利用者からの要望&スタッフからの提案でお寿司屋さんに来ていただき、ユニットのキッチンを使って目の前でお寿司を握ってもらいました。
目の前で握る本格的な雰囲気のおかげでみなさん食が進む(*´▽`*)
お寿司屋さんも「今までで一番食べてもらえた」と喜んで帰られました。

ボランティアの方々のおかげで、みなさん楽しみを持ちながら生活することができています。こちらは2月の活動のようすです。

コラージュ療法

ハーモニー

ちりめん細工

囲碁ボランティア

手芸

2020年1月

1月の清音のようすです。
元旦はお屠蘇をいただき、お雑煮を召し上がっていただきながら新年のお祝いをしました。
昼食はおせち、翌日はカニ鍋と美味しいもの三昧のお正月です。
美味しいものを食べている時が幸せですよね~


初詣にも行って来ました。
今年は赤穂市の大石神社へ出かけて、銀波荘でリッチな食事を楽しみ、海沿いをドライブして、たつの市の喫茶店 壱枚の絵でコーヒーを飲んで帰ってきました。
久しぶりの外出で良い気分転換になったようで、いろいろなお話しを楽しみました。
そのほかにも近隣の方が声をかけてくださり、とんどの火にあたりながら無病息災を願いました。
また、誕生日を迎えられた方は外食にも出かけました。
地域の方々の優しいお気遣いに感謝しています。

清音は地域のみなさんの支えがあってこそ成り立つことができ、また、ボランティアさんのおかげで楽しみを持って生活することができます。
その一部をご紹介させていただきます。本当にいつもありがとうございます。
また、普段は生活されている方それぞれが役割を持って助け合いながら日々生活を送っています。

12月の清音

誕生日は個別のご要望に合わせて外食に出かけるのですが、体調など見合わせながらグループホーム内で誕生日のお祝いをさせていただくこともあります。
今回、元ケーキ屋で働いていたスタッフが腕と経験を活かして前日から生地を仕込み、担当利用者さんのために雰囲気を演出しながらケーキ作りを行いました。
その手つきには利用者さんだけではなく、スタッフも興味津々でした(^^♪

ボランティアグループ『ハッピー』のみなさんによる演奏披露や町内の『福音教会』の方々によるコーラス等でクリスマスの雰囲気を感じることができました。
また、お手製バイキングを実施して好きなものをご自身で選んでいただき、美味しいものをお腹いっぱいに召し上がっていただきました。

年末には恒例の餅つきを全員で行いました。
喉に詰まらないように配慮してうるち米をお餅にしました。つきたてのお餅は『大根おろし』『あんこ』『きな粉』で食べるとおいしいですよね😋
お正月のお雑煮用とわけで皆でいただきました。

11月の清音

11月のはじめにRUN伴がありました。認知症になっても早期の治療や関りで仕事や趣味、遊びなどを継続している方がいます。
認知症は色々な原因で脳の機能が少しずつ低下して現れる症状のひとつです。年齢を重ねると自然になるとも言われています。
『”お互い様の気持ち”を大切に、認知症になっても住み続けられる町をみんなで作っていきましょう』という啓発活動としてリレーでタスキを近隣市町村へ繋いでいきます。
清音としても微力ではありますが、ここに住まれている利用者とともに応援させていただきました。

上郡町の美術展を見に行きました。
この日、一緒に行った方のおひとりは20年間絵を習い、以前はこの美術展に自身が描いた絵を出展していたそうです。
何度もその時の想い出を話して下さりながら、一作品ずつ感心しながら見入っておられました。
また、清音でも絵を描ける日が来れば…と思っています。

中旬には紅葉が見ごろで、相生市 羅漢の里もみじまつりに出展している案山子を見に出かけたり、久崎の清林寺に紅葉を見に出かけたり、日帰り旅行で姫路の好古園にお出かけしました。
どこへ行っても角地で紅葉が見ごろでとてもきれいでした。
今年は暖かかった為なのか紅葉の期間が長かったように思いました。

10月のようす

10月に入っても暖かく、気候が良い日は外に出てグランドゴルフを楽しみました。
時間が経つにつれて、昔していた方は構え方を思い出し、何度も何度も挑戦して一回で入るとガッツポーズのように手を突き上げて笑顔を見せておられました。

グランドゴルフを楽しんでいると家族の面会があり、本人さんが昔飼っていた愛犬を連れて来てくれました。
久しぶりの再会で嬉しかったですね~♪

少し前まで運動会といえば10月の体育の日あたりで行なっていましたよね。
今では暑い中での練習が考慮されてか、5月や6月にしている地域もありますが清音では10月の10日に運動会を行いました。
1階せせらぎユニット対2階なでしこユニットの対抗戦です。
ボール送りや、玉入れ、パン食い競争等々…スタッフもヘトヘトになりながら大盛り上がりの運動会でした 。

地元のお祭りに合わせて、毎年與井の獅子保存会の方が獅子舞いを回しに来てくださいます。
かわいい子役が握手に来てくれると表情も自然と緩みますね。

その他にも手芸ボランティアさんの協力を得て作品作りに励まれたり、誕生会では皆で海鮮丼を食べたり、皆さん楽しみや役割を持ちながら過ごされました。

清音からのお知らせ

8月の終わりに清音で納涼祭を行いました。
当日は、傘踊り会の方々が舞台出演で盛り上げて下さったり、地元與井自治会の明見サロンの方々がボランティアでベビーカステラやかき氷の出店をしてくださいました。
すいか割り・スタッフの和太鼓演奏・出店の他、多数のご家族様の参加やエンゼルグループからのボランティアにより、利用者さんの補助支援等の協力を得て大盛況でした。

毎年実施している消防避難訓練を消防署や綜合警備保障の協力を得て実施しました。
当日は雨降りだったので利用者の方々も外までは避難誘導できませんでしたが、それぞれ一次避難場所まで急ぎ足で移動する事ができました。
今回から大雨による、夜間の千種川の氾濫を想定した水防避難訓練も新たに計画して実施しました。
河川の増水事故はゲリラ豪雨などによって増加しており、清音も近くに千種川が流れているのでスタッフも真剣に取り組んでいました。

9月は響音楽事務所の方々の舞台出演の協力を得て敬老会を行いました。
華やかな衣装・歌唱力・本格的な音響設備に入居者の皆さんの中にはその舞台に引き込まれているような表情をされている方や、一緒になってマイクを持っているかのように歌っている方など、イキイキした目や表情を見ることができてスタッフも嬉しかったです。
ありがとうございました。

今年は米寿の方が4名おられたので、一緒に上郡町の敬老会に出席してきました。
子どもたちのエイサーの踊りに「かわいいなぁ」と笑顔になり元気をもらいました。

7月下旬~8月中旬の出来事

以前、相生市から瑞宝双光章を授与された方が、今度は上郡町長が直接来訪されて勲章が授与されました。
ご家族や奥様も駆けつけてくださり一緒にお祝いすることができました。

ある日 いつも清音で使うお米を購入している取引先さんからスイカをいただきました。
そのスイカで早速『フルーツポンチ』を作ることに(^^♪
ある物で作るので上手くできるか心配でしたが、無事に美味しくいただくことができました。

7月28日には、普段お世話になっている地元の與井自治会の夕涼み会に参加させていただき、スタッフでたこ焼きを出店してきました。出店と言っても…もちろん無料でお配りです♪
最初はなかなかうまく焼くことができず、どうなることかとヒヤヒヤしましたが、みなさんから「美味しいで!」というお言葉をいただき、不安な気持ちが和らぎました。
「そうめん食べて」「スイカもどうぞ~」「お肉食べた?」と自治会の方が次々に色々な食べ物を持って来てくださり、スタッフ&同行いただいていた利用者さんからも喜びの声があがっていました。
キッズコーナーやビンゴ大会など楽しい催しがあり、温かい雰囲気の自治会行事を一緒に楽しませていただきました。

土用の丑には魚屋さんでウナギを注文してうなぎ丼を食べたり、別の日にはお肉を注文してバーベキューを楽しみました。飲める方はおいしいお肉とビールを飲みつつ…美味しい物づくしで、『暑い夏はスタミナをつけて乗り越えよう♪』ということで企画しました。

お肉は牛ヘレだったのでやわらかくて食べやすく、お腹いっぱいになるまで堪能していただきました。
中には「こんなに食べて大丈夫?」とスタッフが心配になる方も…(笑)

他にはボランティアさんによるレクリエーションや誕生会

お出かけも…

岩手県のご当地銘菓の取り寄せなどなど…

暑い夏を楽しくお過ごしいただいています♪

2019年7月の清音

7月に入り、蒸し暑い日が続いています…。

清音では、青森県の銘菓をお取り寄せしてみなさんに召し上がっていただいたり…

南光町へひまわり見物へ行ってみたり…

天の川をイメージしたパフェを手作りしてみたり…

そうめん流しなどなど…

その他、楽しい催しを実施しました。

ある日、スタッフから「古くなった網戸が破れて…」との報告を受け、初めて網戸の張り替えを行いました。入居されている方が網の部分を引っ張ってくださりながら挑戦しましたが意外と簡単( ̄▽ ̄) 

おかげさまで、4月に配属されてから色んな経験をすることができています。

7月末には自治会の行事に参加させていただく予定なので、ブログにて他の活動と一緒に報告させていただきます。