2022年6月の清音

今年の梅雨はあっという間に明けてしまい、暑い日が続いていますが皆さまいかがお過ごしでしょうか。
7月に入り、早いものでもう一年の折り返しですね。利用者さんはお変わりなく元気にお過ごしです。
上郡町内では新型コロナウイルスの感染者が増加傾向にありますが、清音では今のところ利用者さん、スタッフともに陽性者は出ておりません。しかしながら、引き続き感染予防対策にはこれまで以上に気を引き締めていきたいと思います。
感染症以外にも、毎日暑い日が続いていますので十分な水分補給と睡眠により熱中症や脱水予防にも気をつけたいと考えています。

今月の行事はバーベキュー大会でした。
美味しいお肉に皆さん大満足。炭火で焼くお肉はやっぱり美味しいですね。
焼くのを手伝ってくださる方もいらっしゃいました。

今月はどら焼き作りや白玉を使ったフルーツポンチ??作りにチャレンジしました。
それ以外にも皆さん日頃の調理のお手伝いをしてくださっています。

天気の良い日には外出も…
6月の後半はとても暑くなりましたが、短時間でも気分転換にお出かけしています。
ホームの中は涼しくて、皆さんリラックスして談笑されています。

2022年2月の清音

3月を迎え、ようやく寒い冬も終わりそうで梅の花が綺麗に咲く時期になりました。
今年は2月下旬まで雪がちらつき冷え込んでいましたが、入居者のみなさんはマスク生活のおかげか…風邪をひかれる方、熱が出て体調を崩される方もおられませんでした。
2月27日には3回目のコロナワクチン接種を無事に終え、腕の痛みを訴える方が2~3名おられましたが、発熱などの副反応もなく翌日からは皆さん元気に過ごされています。

2月は節分に鬼退治ゲームや巻き寿司を手作りして皆で美味しくいただきました。

レクリエーションや習字、リハビリ、各種家事活動、屋外歩行訓練など…毎日スタッフがその時の体調を見極めながら活動プログラムを考えて支援を行っています。
2月下旬には岡山の山麓窯に梅見物に出かけましたが、まだまだ早かったようで一部しか咲いていませんでしたが久々のドライブで会話に華が咲いていました。

2022年1月の清音

新しい年を迎えましたが、早々にオミクロン株の流行によりご家族様の面会自粛をお願いしている日が続いておりますが、清音の運営、感染対策にご理解ご協力をいただきまして誠にありがとうございます。
おかげさまで清音にお住いの利用者さん、スタッフともに新型コロナウイルスには感染せず元気に過ごしています。
1月は元旦はお屠蘇でお祝いし、年末に皆でついたお餅でお雑煮を食べました。
お昼にはおせち料理も詰め込まれたオードブルを注文し、美味しくいただきました。

外食を兼ねた初詣を予定していましたが、新型コロナウイルスの猛威により中止とし、近所にある與井の八幡神社に皆で参拝しました。
ひとりずつお賽銭をして鈴を鳴らして思い思いにお参りされていました。

その他の日常のようすです。
夜間を想定した消防避難訓練を行いましたが、大きな非常ベルの音にも皆さん驚かれることなく、スタッフの避難誘導の指示で一時避難されました。

2021年12月の清音

新年明けましておめでとうございます。
皆さまにおかれましては輝かしい新年をお迎えのこととお慶び申し上げます。
清音では、体調を崩される方もおらず、皆で元気に新年を迎えお祝いをしました。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

また、急なお知らせとなり誠に恐縮ですが、近隣での新型コロナウイルス感染状況を踏まえて、1月7日をもちまして、しばらくの間は面会を中止させていただくこととしました。
お電話の取り次ぎ対応やオンライン面会は引き続き実施いたします。

12月の清音では、恒例の餅つきを実施しました。
ほとんどの方に杵を持っていただき、皆で協力し合い「ヨイショ!ヨイショ!」と掛け声に合わせて立派なお餅を仕上げました。
つきたてのお餅は『きな粉』『あんこ』『大根おろし』で試食タイム…特に『あんこ』が大人気でお代わりをされる方が多く、皆さん美味しそうに召し上がられました。

その他の様子ですが、誕生会にクリスマスとケーキを食べることが多かった12月でした。
少し寒かったですが、屋外の歩行訓練も継続して行っています。

2021年11月の清音

今年も残すところ、あと2週間ほどとなりました。
清音では、皆で手分けして少しずつ大掃除を行っているところです。
年末年始のお知らせですが、入居者の外泊・外出は引き続きお控えくださいますようご協力をお願いいたします。
面会につきましては、制限を設けた上とはなりますが、予約制にてお受けいたしております。
尚、病院受診につきましては、これまで同様ご家族様の対応にてよろしくお願いいたします。

11月の清音では、岡山県日生町にみかん狩りに出かけてきました。
かなりの急斜面を登りましたが、海を眺めながら採りたてのみかんを美味しく食べることができて幸せな時間を過ごせました。
お土産にたくさんのみかんを頂きましたので、当日行けなかった方々にも召し上がっていただきました。
下林農園さん、色々とお世話になりありがとうございました。

その他の日常のようすです。

2021年10月の清音

新型コロナウイルスの感染者数が減少し、各地域で人の往来も徐々に増え始めてきましたが、未だに次の感染拡大の波が来ることに気を配りながらの生活が続いています。
約2年前までは、この時期になると地域のお祭りや学校によっては運動会や修学旅行などがありましたが、今では自粛や縮小となり、いつになれば以前に近いような生活が戻るのか待ち遠しくなります。
清音での面会につきましても、10月のお知らせ以降、たくさんのご家族様が来訪されています。引き続き面会予約のご連絡をお待ちしています。

10月の清音では、皆で運動会を行いました。
選手宣誓に始まり、『準備体操』『玉入れ』『スタッフ競技(エプロンをして⇒洗濯物をたたんで⇒足で缶を積み上げての交代リレー)』『パン食い競争』など「楽しんで参加する」ことに重きをおいて、スタッフを含め参加者全員でたくさん笑い合うことができました。
今回は運動会の様子を中心にコスモス畑にドライブに出かけたことや普段の様子をご紹介します。

2021年9月の清音

緊急事態宣言も解除になり、グループホーム清音では、玄関ホールでビニールカーテン越しではありますが事前予約制にて面会を再開したいと思います。
◇一度の面会時間は15分間、2名以下でマスクの着用、手指消毒の実施、問診票の記入にご協力をお願いいたします。
◇基本的な面会可能時間は、10:00~11:30、15:00~16:30です。(多少の融通は可能です)

清音では9月に敬老会を行いました。米寿と最高齢の方々にはちゃんちゃんこを着て表彰を受けていただきました。また、ささやかではありますが全ての利用者さんに記念品をお渡ししました。
催し物では、職員による落語で大笑い、昼食は上郡町内の『司庵』さんのお弁当、おやつには駅前の『かん川』さんでお饅頭を注文して、皆さんには豪華に美味しく召し上がっていただきました。

その他、日常のようすとしまして…レクリエーション、習字、お菓子作り、家事活動のようすです。

2021年8月の清音

朝晩はすっかり秋めいて過ごしやすい気候になってきました。
今年の夏は雨がよく降っていた印象が残っています。
清音ではお盆過ぎに納涼祭を実施しました。「みんなで盛り上がって残暑を乗り切っていきましょう!」ということで、『和太鼓演舞』『傘踊り』『盆踊り』『景品付きビンゴゲーム』を楽しんでいただきました。

千種川の洪水を想定した水害避難訓練と火災を想定した通報・消火・避難訓練も実施しました。
その他の日常のようすです。

2021年7月の清音

毎日のように日本人選手のメダルニュースがあった白熱したオリンピックも閉会を迎えました。清音でもテレビを見ながらスタッフが会話を織り交ぜつつ、利用者のみなさんにオリンピックの様子が伝わるように視聴サポートを行いました。
利用者さんも「12才の子が!?」「日本人が頑張ってくれたらうれしいなぁ」「すごいなぁ」と、それぞれに日本で開催されたオリンピックを楽しまれました。

さて、7月の清音のみなさんの様子ですが…
七夕行事の一環で、そうめん流しを行いました。
「そうめん流れたでー」「すくって、すくってー」と流れてくるそうめんを伝えつつも、最初は思うように取ることができず…利用者さんとスタッフの間でたくさんの笑いが起きていましたが、次第にコツをつかんで慣れてくると、みなさん上手く待ち構えてたくさん取り「美味しいわ~」「いっぱい食べたで~」と普段よりも食が進み、喜んでいただくことができました。

清音ではリハビリとレクリエーションが毎日の活動メニューに入っています。
7月は土用の丑にちなんで、新聞紙を使った『するするウナギ釣り』『ジンベイザメのパックンにエサやりゲーム』などなど…コツや要領をつかむために頭を使い、身体を使い、笑いを交えつつ、みなさん楽しみながら取り組まれました。

ご家族より差し入れでいただいたスイカを皆でいただきました。ありがとうございます。
その他、日常の様子です。

2021年6月の清音

ご家族様との面会が叶わない日々が続き、皆さまからのお声をいただく中で大変申し訳なく心苦しい思いではございますが…利用者の皆さまを不測の事態からお守りするための最善の策として、何卒ご理解をいただきたく存じます。
面会制限解除の時期につきましては、法人内で協議を重ねておりますが、新たな変異株の感染力等による社会的影響力の動向を見定めながら、もうしばらく様子を見させていただければと思います。
制限解除の折には改めてこの場でご報告させていただきます。

6月は梅雨の合間の天気の良い日にバーベキューをして楽しみました。
皆さんには事前に食材の下ごしらえや会場設営等の準備から参加していただき、テーブルやイスを運んでくださる方、おにぎりの準備をしてくださる方、炭を並べたりホイル焼きの準備をしたり、屋外でお肉や海鮮を炭火で焼き、屋内ではプレートで野菜を焼き、それぞれの体調に合わせながらの共同活動により、美味しくお腹いっぱいに召し上がっていただけました。
最後は利用者さんのかけ声とともに『万歳』で締めくくりました。

その他…日常のひとコマです。
2回目のコロナワクチン接種も無事に終えることができ、皆さん元気に活動されています。