2020年1月

2020年がスタートしました。
本年もほうらいの里デイサービスセンターをよろしくお願いいたします。

さて、ほうらいの里デイサービスセンターでは、元神主である利用者さんが「新年祈祷をしたい」とのことでご祈祷用の装束に身を包み、本格的に神事を執り行ってくださいました。

地域密着型の利用者さんと一緒に町内の高嶺神社へ初詣に行ってきました。
みなさんしっかりと参拝の作法手順を踏みつつ…それぞれにお参りをされました。
何気に「何をお願いされたのですか?」とたずねてみると「家族の健康かな」と笑顔で答えてくださいました。

14日には『ハッピー』のみなさんによる、オカリナ、ピアノ、ギターの演奏を楽しませていただきました。
利用者さんも一緒に歌を口ずさんで大盛況でした。

23日はご新規の個人ボランティアさんが来られ、素敵な着物で身を包んでの歌謡ショーをご披露いただきました。
利用者さんとのデュエットもあり『浪速恋しぐれ』を一緒に歌われました。
みなさん「歌がうまいな~」「着物きれいやわ~」と感心しきりでした。

恒例のおやつ作りとして、地域密着型では『蒸しパン』作りをしました。
生地をしっかり混ぜ込んで…カップの中に流し入れて…蒸し器で蒸しました。
みなさん「おいしいわぁ」と喜ばれていました。

一般型では『かりんとう』作りをしました。
黒砂糖と水を合わせて作ったタレをかんぱんに絡めて作りました。
「なかなか絡まらんな~」と苦労しながらも無事に完成。
「かたいけどおいしいなぁ」とまずまずの出来でした。