2020年10月のようす

町内を囲む山々の紅葉が目に映える季節となりました。ブログをご覧の皆さまにおかれましてはいかがお過ごしでしょうか。

さて、10月のデイサービスセンターでは、恒例の運動会を開催させていただきました。
利用者さんには、定番の玉入れから障害物競争、パン食い競争などに参加していただき、しばしの間、童心に返って競技を楽しんでいただきました。
一方、センターに隣接する畑では、さつま芋が収穫の時期を迎えたので何名かの方にお声をかけて一緒に収穫させていただきました。
参加された利用者さんからは「大きいなぁ~!」「ほれ見てみ!こんなにようけ付いとる!」などの歓声が上がりました。
他にもいろいろなことがありましたので、いくつか紹介させていただきます。

【運動会】
選手宣誓に始まり、定番の玉入れや障害物競争、パン食い競争などで盛り上がりました。
競技中はお互いに「頑張れ~!」「ほら、もうちょっと!」など励ましの声援が飛び交っていました。

【おやつ作り】
一般型では『ホットケーキ』を、地域密着型では『おはぎ』を作りました。
ホットケーキは裏返すタイミングに皆さんひと苦労…おはぎは仕上げの整形で皆さん少々苦労されている様子でした。

【さつま芋の収穫】
初夏の頃に植え付けしていたさつま芋が収穫の時期を迎えました。
ひとつの苗からゴロゴロとたくさんの芋が収穫できました。
参加された利用者さんの満面の笑みが印象的でした。

【地域密着型での取り組み】
季節の創作活動では、コスモスのリース作りをしました。
花びらとなる色画用紙を一枚一枚ハサミで切り分ける工程や、それをつなぎ合わせる工程などで皆さん四苦八苦されていましたが、出来上がりは皆さん一様に素敵なものとなりました。

2020年9月のようす

彼岸を過ぎ、10月の中旬を過ぎようとしているところですが、ブログをご覧のみなさまにおかれましてはいかがお過ごしでしょうか。

さて、9月のデイサービスセンターでは、恒例の敬老会を開催させていただきました。例年であれば、イベントに花を添えていただくべく地域のボランティアさんに余興の披露をお願いしているところですが、今年は新型コロナウイルス感染症予防の観点から、ボランティアさんの受け入れを割愛させていいただくこととなりました。

しかしながら、当センターをご利用される利用者さんの中で4名の方が米寿を迎えられましたので、その方々の『健康長寿』をその場の全員でお祝いをさせていただきました。

お祝いを受けられた4名の方々は、どなたも感激一入といったごようすで非常に満足しておられたように思います。 9月はこの他にも色々とありました。以下にいくつか紹介させていただきます。

【敬老会】

今年は4名の方々がめでたく米寿の賀を迎えられました。
これまでと同様にこれからもどうぞお元気であられますように。


【上手に転がしてスロットイン!】

テーブルの端にコップを用意して、そこに向かってピンポン玉を上手に転がして見事にスロットイン!させるゲーム。
中にはマイナスポイントとなるコップもあり、みなさんヒヤヒヤしながら楽しんでおられました。

【鉄砲発射!】

子どもの頃に縁日等でやった事がある、あの射的を改良して誕生したゲーム。
的は高く積み上げたカップという事で、こちらもみなさんの表情がなんとも言えない楽しいゲームとなりました。

【手作りおやつ】

今月は一般型では『白玉だんご』を…

地域密着型では『牛乳とミカンのゼリー』を作っていただきました。
みなさん昔取った杵柄のごとく慣れた手つきで工程を進めておられました。

【楽しいひと時】

みなさんの普段の何気ない表情です。
ゲームの最中や誕生会での一場面、機能訓練の合間等、どなたも良い表情をされています。

【地域密着型での取り組み】

今月も様々なメニューを通じて皆さんの有存機能にアプローチさせていただきました。

こちらは今年の春先より取り組まれている『富士山(毛糸を使った創作)』の全貌が徐々に露わになってきているように思います。

2020年8月のようす

日ごとに朝夕の気温が下がってきたように感じられる今日この頃…
みなさまにおかれましてはいかがお過ごしでしょうか。
さて、8月のデイサービスセンターでは、万全の新型コロナウイルス対策を講じさせていただいた上で、恒例の納涼祭を開催させていただきました。
多くの地域でこのような催し物の中止等が余儀なくされる中、参加された利用者さんからは楽しまれる歓声とともに多くの感謝の言葉をいただきました。
私たち職員一同も、その声や言葉を拝聴することで無事にイベントが開催できたことに「ほっ」と安堵をしているところです。
この8月は色々とありましたので、以下に紹介させていただきます。

『納涼祭』
紅白の櫓を囲んでの盆踊り。これまでにみなさんが長く親しんでこられた『円心音頭』や『上郡音頭』に乗せて華やかに踊っていただきました。
模擬店では、射的やたこ焼きを楽しんでいただきました。

『足を使ってよっこいしょ!』
それぞれの色の球を、それぞれの色の箱に入れるというゲーム。
手を使わずに足のみを使って「よっこいしょ~!」と楽しんでいただきました。

『風船バレー』
定番の風船バレー。大きな風船が目の前に飛んでくるのに合わせて思い切り「それ~!」と打ち返していただきました。
自分の陣地に落ちないようにみなさん必死です!

『お菓子作り』
今回は、一般型では『ホットケーキ』を、地域密着型では『豆入りゼリー』を作っていただきました。みなさんそれぞれに声をかけ合い笑顔で協力しておられました。

『地域密着型での取り組み』
今月も各種リハビリからレクリエーションまで、多くのメニューを通じてそれぞれの持ち味を発揮されていました。

2020年7月のようす

今年の梅雨は非常に長く、やっと梅雨が明けたと思ったら連日の猛暑…という事で、今年も厳しい夏になっている今日この頃、ブログをご覧の皆さまにおかれましてはいかがお過ごしでしょうか。
さて、7月のほうらいの里デイサービスセンターでは、七夕の飾り付けをさせていただきました。地域の方から分けていただいた笹に利用者さんそれぞれに思い思いの願い事をしたためていただきました。
いくつかのものを拝見させていただきますと、「元気で過ごせますように」「家族みんなの健康」「孫の成長、嬉しいな」等の言葉が見られました。
こういった願い事を拝見すると、利用者さんお一人おひとりのその人となりや心の優しさ、周囲の方への気配り等が感じられ、私たち職員も心を癒される気持ちとなります。
この他にもこの7月は色々とありました。 以下にいくつか紹介させていただきます。

【七夕飾り】  
短冊にしたためた願い事を自らの手で笹に結わえ付けて…皆さんの願いが叶いますように。

【ゴールに向かっていざキック!
目の前のゴールに向かって思いっきりキック!上手く入ればいいけど、ゴールの中央にはゴールキーパーが!?

【高得点に向かってポイッ!】  
床に置かれたいくつもの得点に向かってお手玉をポイッ!高得点のものほど的が小さくて狙うのも一苦労。

【ハーモニーさん】
久方ぶりにハーモニーさんに来ていただきました。美しいソプラノの歌声に会場はうっとり。

【お菓子作り】
今月は、一般型では『白玉小豆』を、地域密着型では『水饅頭』を調理しました。皆さんどなたも慣れた手つきで生地をこねたり盛り付けたりしておられました。

【畑で野菜の収穫】  
今月も立派なキュウリが収穫出来ました。

【地域密着型での取り組み】
今月も脳トレからリハビリ、各種レクリエーション等の取り組みをさせていただきました。皆さんどなたもとてもよい表情をされておられます。

2020年6月のようす

7月に入り、そろそろ梅雨明けが待ち遠しくなってきた今日この頃、ブログをご覧の皆さまにおかれましてはいかがお過ごしでしょうか。

さて、6月に入ってからデイサービスセンターでは、これまで制限させていただいておりましたボランティアさんの受け入れを再開させていただく運びとなりました。

こちらは今年のはじめ以来のボランティアさんの受け入れという事もあり、今月は2回の訪問を受け入れさせていただきましたが、いずれも大変な盛り上がりとなると同時に、演者様の歌や演奏、踊りなどにも自然と力が入っていたようにも感じられました。

また、今月の一般型では『魚釣り』や『引っ張り上げてよっこいしょ』、地域密着型では『尾瀬の水芭蕉』などのメニューに取り組んでいただき、こちらもそれぞれに取り組まれる利用者さんの表情が非常に印象に残りました。

さらに、毎月恒例のお菓子作りでは、一般型では『フルーチェ』、地域密着型では『ミルク餅』の調理に取り組んでいただきました。こちらもそれぞれにお一人お一人の方が楽しみながら取り組まれていたように感じられます。
以下にその時のいくつかを紹介させていただきます。

【ボランティアさん来訪】…ギター演奏&ひびきの会の皆さま

ギターの音色に合わせての唱歌や童謡、懐かしの歌謡曲などをご披露いただきました。また、ひびきの会の皆さまには、ハーモニカの音色に合わせての唱歌や童謡、懐かしの歌謡曲と共に日本舞踊をご披露いただきました。

【魚釣り』

特製の生け簀を泳ぐ大小様々な魚に向かって糸を垂らしたらば、グググっと大物が針に食い付いて!!竿を握る手にも自然に力が入っていました。

【引っ張り上げてよっこいしょ】

こちらもぱっと見は魚釣りに似ていますが、ターゲットは水が入ったペットボトル!そのキャップ口に糸の先を上手くくぐらせたなら、あとは「よっこいしょ~!」と起こすだけという単純明快なゲームです(これがなかなか簡単そうに見えて、実は…!!)

【お菓子作り】

一般型では、フルーチェを、地域密着型では、ミルク餅を調理しました。簡単そうに見える工程も手分けをしながら、わいわいがやがやと美味しく出来上がりました!

【創作活動】

地域密着型では、一年を通して作り上げる『富士山』と『尾瀬の水芭蕉』の制作に取り組んでいただきました。職員の見守りのもと、手先で行う細かな作業に意識を集中させながら取り組んでいただきました。

【屋外歩行訓練やカラオケ、野菜の収穫など】

地域密着型では、山野里地区の『かみごおりのひまわり』を見に行きました。また、センター内ではカラオケにも取り組んでいただきました。センター内での畑では立派なキュウリが収穫出来ました。

2020年5月の出来事

6月に入り、九州地方や四国地方など、早い所では梅雨入り宣言も聞かれるようになった今日この頃ですが、皆様におかれましてはいかがお過ごしでしょうか。

さて、ほうらいの里デイサービスセンターでは、これまで通り新型コロナウイルスの感染予防策を徹底しながら各種の支援を継続させていただいています。

利用者さんやご家族からは、新型コロナウイルスの感染拡大防止に伴う緊急事態宣言が発令されていた事もあってか、当センターを利用する事が「唯一の息抜きや気分転換、楽しみになっている」との言葉が聞かれ、私たち職員一同も地域社会から寄せられる期待や責任というものをひしひしと感じながら利用者さんの支援にあたる一ヶ月間となりました。
以下に先月の様子をいくつか紹介させていただきます。

各種機能訓練(リハビリ)
個人で取り組むものから複数で取り組むものまで、一人ひとりの有存機能に合わせたメニューを実施しています。皆さんそれぞれ懸命に頑張っておられます。

趣味活動の継続
自宅で趣味として取り組まれている事をそのままセンターでも取り組めるように支援しています。この度、何名かの作品が完成しました。それを見せて下さる皆さんの表情がとても印象的でした。

園芸活動(野菜作り)
 初夏を迎え「そろそろ夏野菜を植えましょう!」との事で、センター内の畑にトマトときゅうりの苗を植えました。皆さん、流石の慣れた手つきで手早く植えておられました。

レクリエーション『いくつ積み上げられるかな?』
コップを高く積み上げていくだけという、いたってシンプルな内容ですが、意外に皆さんの個性が見られて楽しいものとなりました。

レクリエーション『カウボーイの気分でGO!』
カウボーイといえば荒野!荒野といえばテキサス!テキサスでカウボーイといえば投げ輪!との事で、少々無理のあるこじつけにより誕生したレクレーション!?
ひもの付いた投げ輪を標的に向かって投げ、かつ、それを自らの足元まで引き寄せるという内容に皆さん「自分はカウボーイ!」の気持ちで楽しまれていました。

お菓子作り
今回は一般型では「さといも餅」、地域密着型では「鯉のぼりケーキ」を作りました。さといも餅は、すりこ木でいもをつぶすところから、鯉のぼりケーキは、包丁で飾り付けに使ういちごを切るところからの工程でしたが、皆さん楽しみながら取り組んでおられました。

2020年4月

早くも初夏の陽気が感じられるようになってきました。
日増しに気温も上昇傾向にありますが、ブログをご覧の皆さまにおかれましてはいかがお過ごしでしょうか。
世間の情勢はと言いますと、相も変わらずコロナウイルスを因とする様々な影響によって社会全体の活力も徐々に低下傾向にあるような印象を受けますが、ほうらいの里デイサービスセンターでは、ご利用される利用者さんへの感染防止策を徹底させていただきながら、なるべくいつもと変わらないサービスの提供に努めているところにあります。
先月初旬には恒例の『観桜会』を開催し、利用者さんにはお花見の雰囲気を味わっていただきました。
その他にも『テーブルホッケー』や『この三球に思いを込めて』『おやつ作り』等のレクリエーションを行い、利用者さんには楽しみながら身体を動かしていただく事が出来ました。
その内のいくつかを紹介いたします。

『観桜会』
今年もほうらいの里の畑の桜が見事に開花しました。 利用者さんにも「是非に」という事で、桜を背に記念撮影をさせていただきました。皆さんの笑顔がとても印象的でした。

テーブルホッケー』
身近にある物を活用してのレクレーション。今回はいくつかのテーブルを組み合わせる形でホッケー大会を催させていただきました。ラケットは、なんと!なんと!のスリッパ!!これが不思議とボールを打ちやすいという事で、利用者さんにも大変好評でした。

『この三球に思いを込めて』
普段、ただ生活を送っているというだけでもストレスって結構溜まりますよね…これって私だけでしょうか!?(汗)
今回は利用者さんにも日頃のストレスを解消していただきたいとの思いから、コップをたくさん積み上げたその名も『タワー』に向かって思いっきり、その手に持った三球を投げつけ、崩していただきました!これがまた利用者さんに結構好評で、皆さんしっかり狙いを定めて一球一球投げておられました(嬉)

おやつ作り』
一般型では『ホットドッグ』、地域密着型では『桜クッキー』を作っていただきました。皆さんどなたも慣れた手つきで材料を切ったり炒めたり挟んだりと楽しみながら取り組んでおられました。

『花見も兼ねてちょっとそこまで』
地域密着型では、屋外での機能訓練も兼ねる形で上郡町の行頭にある『安室ダム』へ出掛けさせていただきました。安室ダムの桜は勿論の事、この時期には珍しいツツジやコブシ等、見渡す限りの花・花・花!に皆さんの心も体もすっかりリフレッシュされたようでした。

2020年3月のブログ

新型コロナウイルスの影響で色々なイベントが自粛されています。
また、各地で卒業式や入学式も中止や延期などの動きが広まってきています。
兵庫県でも感染者が100名以上出ていることもあり、不安を感じてきているところですが…みなさんもくれぐれも人込みなどにはご注意ください。
うがい手洗いも忘れずに…

さて、ほうらいの里デイサービスセンターではレクリエーションとしてペットボトルボウリング、ホールインワン、カラオケ、テーブルホッケーなどといったゲームを行いました。
みなさんそれぞれに競い合いながら歌なども楽しんでおられました。

恒例のおやつ作りでは、一般型ではホットケーキ作りをしました。
みなさん協力しながら生地を混ぜ、フライパンで丁寧に焼き上げられました。

地域密着型ではぼた餅作りをしました。
炊飯器でお米を炊いてボウルに移してしっかりとこねて形を作り、その上にあんこをのせて完成です。
みなさん「結構ちからがいるなぁ」「なんとか上手にできたわ」などお楽しみのようでした。
次回の掲載もお楽しみに☆彡

2020年2月

ほうらいの里デイサービスセンターからのお知らせ♪
2月3日は節分行事を行いました。
今回は女鬼が初登場…どうやら赤鬼&青鬼は夫婦という設定のようで、青鬼が赤鬼の尻に敷かれていました。そんな鬼たちの漫才ぶりに笑いが起こり、また懸命に豆(紅白玉)を投げつけて楽しんでいただきました。

2月5日はギター演奏ボランティアさんが来訪

2月25日は『ひびきの会』のみなさんが演舞やハーモニカ演奏をご披露くださいました。

恒例のおやつ作りのようす
一般型では『おしるこ』を作りました。「アツアツで美味しい」とみなさん喜ばれていました。

地域密着型では『じゃがいも餅』を作りました。「美味しい」と大好評でした。

2020年1月

2020年がスタートしました。
本年もほうらいの里デイサービスセンターをよろしくお願いいたします。

さて、ほうらいの里デイサービスセンターでは、元神主である利用者さんが「新年祈祷をしたい」とのことでご祈祷用の装束に身を包み、本格的に神事を執り行ってくださいました。

地域密着型の利用者さんと一緒に町内の高嶺神社へ初詣に行ってきました。
みなさんしっかりと参拝の作法手順を踏みつつ…それぞれにお参りをされました。
何気に「何をお願いされたのですか?」とたずねてみると「家族の健康かな」と笑顔で答えてくださいました。

14日には『ハッピー』のみなさんによる、オカリナ、ピアノ、ギターの演奏を楽しませていただきました。
利用者さんも一緒に歌を口ずさんで大盛況でした。

23日はご新規の個人ボランティアさんが来られ、素敵な着物で身を包んでの歌謡ショーをご披露いただきました。
利用者さんとのデュエットもあり『浪速恋しぐれ』を一緒に歌われました。
みなさん「歌がうまいな~」「着物きれいやわ~」と感心しきりでした。

恒例のおやつ作りとして、地域密着型では『蒸しパン』作りをしました。
生地をしっかり混ぜ込んで…カップの中に流し入れて…蒸し器で蒸しました。
みなさん「おいしいわぁ」と喜ばれていました。

一般型では『かりんとう』作りをしました。
黒砂糖と水を合わせて作ったタレをかんぱんに絡めて作りました。
「なかなか絡まらんな~」と苦労しながらも無事に完成。
「かたいけどおいしいなぁ」とまずまずの出来でした。

12月のブログ

昨年は新しい元号『令和』が5月から始まりました。2019年の今年の漢字は『令』でしたね。今年はどんな一年になって、どんな漢字が選ばれるのでしょうか…今から楽しみです。

さて、ほうらいの里デイサービスセンターでは、17日・18日には『ひびきの会』さんや『ハーモニー』さんが来られ、それぞれに歌や演舞などを披露してくださいました。

恒例のおやつ作りでは、地域密着型でおしるこ作りをしました。
みなさんの協力をいただきながら、一生懸命にこねて上手に仕上げていただきました。
お味の感想を聞くと「美味しいわぁ」と喜ばれていました。

24日はクリスマス会を行いました。
ケーキ作りではデコレーションにチャレンジしてみました。
色々な果物やクリームなどを使いとても上手に作り上げてくださいました。
食べた後はサンタクロースがやってきて、みなさんにプレゼントを配って回りました。
これにはみなさんから「ありがとう」「今日は来て良かった」と喜びのお声をいただきました。

27日には『餅つき』を行いました。
みなさんから「よいしょ!」と応援を受けながら臼に杵を振り下ろし、できたお餅は女性利用者さんに丸めていただき、ぜんざいにして召し上がっていただきました。
みなさん「出来立ては美味しいなぁ」「おかわり」と笑顔でした。

いよいよ2020年がスタートしました!
利用者のみなさまはもちろん、ボランティアのみなさま…本当にいつもありがとうございます。
今年も変わらず当デイサービスセンターをよろしくお願いいたします。

11月のブログ

朝晩の冷え込みが増してきました…日中との気温差で衣服の調整が難しい今日この頃ですが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

さて、ほうらいの里デイサービスセンターでは、11月も多くのボランティアの方々に来ていただきました。
10月31日に『ゆりかもめ』さんが来られ、大正琴の演奏を聞かせていただきました。大正琴の演奏を聞きながら「ええ音してるな~」「大正琴いいな~」と笑顔が多く見られました。
11月13日は『ハーモニー』さん、14日は『古今亭雅一』さんによる落語、27日は『黒川会』さんが来られました。
『 ハーモニー』さんにはハーモニカの演奏と歌、『黒川会』の皆さんには踊りを披露していただきました。『古今亭雅一』さんによる落語は、利用者さんも「落語なんて聞くの久しぶりやわぁ」と喜ばれていました。

恒例のおやつ作りでは一般型ではチョコバナナを作りました。
チョコをボールに入れて温まった鍋の上に湯煎しながら溶かしていき、その中にバナナを入れてつけ、デコレーションしました。
地域密着型の方はクッキー作りをしました。
協力しながら生地をこねて、麺棒で伸ばして生地を冷蔵庫に寝かせ『♡』の形の型を押して作り、それをオーブンレンジで焼いて作りました。
皆さまそれぞれ「美味しいなぁ」と喜ばれていました。

10月のブログ

10月も多くのボランティアさんがお越しくださいました。
3日は『ハミングユー』、9日は『ハーモニー』、22日は『ひびきの会』とそれぞれに歌声やハーモニカ演奏、演舞などで楽しませていただきました。
利用者さんは「この歌懐かしいな~」と言いながら一緒に口ずさんでおられました。
また、ひびきの会のみなさんが来られた日は、ちょうど誕生日を迎えられた方がおり、一緒にお祝いまでしてくださいました。

24日には盛大に『運動会』を開催しました。
利用者さんによる元気いっぱいの選手宣誓から始まり、玉投げ、障害物競走、パン食い競争の3種目で競い合いながら楽しんでいただきました。

19日は與井の獅子舞、26日は上郡地区獅子舞の迫力いっぱいの舞を披露していただき「すごいなぁ」「噛んで欲しい」と言われながら楽しんでおられました。

おやつ作りではどら焼き作りにチャレンジしました。
生地をスプーンにのせて「これぐらいかなぁ」と言いながら丁寧に焼き、小豆を乗せて上手に作られました。
他にはさつま芋餅を作りました。ボールの中の生地を上手に混ぜて形を丸く整えた後フライパンで焼いて焼き上げました。
みなさんからの感想はというと…「美味しいわぁ~」とのことでした。

9月のブログ

暑さも落ち着いてきて最近は朝晩も肌寒くなってきました。
「暑さ寒さも彼岸まで」という言葉がありますが、まさにその通りですね。
さて、ほうらいの里デイサービスセンターでは毎年恒例の敬老会を開催いたしました。米寿のお祝いをさせていただいたのですが、厚生労働省の発表によれば日本人の平均寿命は男性で81.25歳、女性で87.32歳とのことです。
つまり、今回米寿を迎えられた方は平均寿命より長生きということですね。
おめでとうございます!

ボランティアでは、美加茂会さんが来られ、その中には可愛い女の子の姿が…とっても上手な演舞を披露してくれました。皆さんも「可愛いな~」「上手やわぁ」と微笑んでいました。
最後には、利用者さんと一緒に童謡の『赤とんぼ』に合わせた踊りを教えてもらいながらそれぞれ楽しまれていました。
また、ハーモニーさんには歌やハーモニカの演奏を披露していただきました。
皆さん歌詞カードを見ながら一生懸命に歌っておられました。

8月のブログ

時が経つのは早いもので…もう9月です。朝夕と少しは涼しくなったかなと感じる今日この頃…。
さて、ほうらいの里デイサービスセンターでは8月22日~24日の3日間、毎年恒例の『納涼祭』を盛大に開催しました。
利用者さんに看板作りなどを手伝っていただいたおかげで色とりどりの模擬店を準備することができました。
櫓の周りで盆踊りをしたあとは、射的・輪投げ・カラオケをそれぞれに楽しんでいただきました。職員お手製のたこ焼きも「美味しいわぁ~」と大好評でした。

ボランティアさんによるギター演奏はじめ、ひびきの会のみなさんによるハーモニカ演奏や舞踊などなど、楽しませていただきました。

今回のおやつ作りでは、フランクフルト作りを行いました。
おひとりずつフライパンで焼いていただき、ケチャップで味付けして召し上がられました。

7月のブログ ~後半~

セミの鳴き声でにぎわう今日この頃…各地で花火大会も行われたりと夏を感じる季節となりました。暑い日が続きますが、きっちり水分補給&エアコンを使用しながら熱中症対策を行ってくださいね。

ほうらいの里デイサービスセンターでは、7月後半に『響音楽事務所』のみなさんが来訪され歌や傘踊りを披露してくださいました。
利用者のみなさんも舞台に上がって一緒に楽しませていただきました。

町内にひまわりがきれいに咲いているところがあったので見物に出かけました。
そのひまわりは、真夏の象徴であるひまわりを咲かせることで『命の大切さ』や『生きる力』に目を向け、全国の被災地の早期復旧・復興を願いを込めて地域住民の方が作られたものです。

おやつ作りでは、みたらし団子を作りました。
利用者さんがそれぞれに団子を丸め、沸騰したお湯に団子を入れて浮いてくれば網ですくいました。
その後、お鍋でとろみダレを作って団子にかけて召し上がっていただきました。
みなさん「おいしいわぁ~」と喜んでくださいました。

8月は納涼祭などのイベントが目白押しです。
次回のブログもお楽しみに!

5月のブログ

世間では10連休のゴールデンウィークも終わりましたが、皆様はいかがお過ごしになられましたでしょうか?
新しい天皇陛下も即位され、これから『令和』の時代がどのように流れていくのか楽しみですね。

さて、ほうらいの里では畑でレタスが2個収穫できました。
育ち具合としてはまだ小さい感じでしたが、無事に収穫できました。
また、利用者さんにプランターへ花の苗を植えていただきました。
色とりどりの花に「綺麗な花やなぁ、育つのが楽しみや」と喜ばれていました。

ボランティアでは、ギター演奏に司波さん、プチコンサートにハッピーさんが来てくださいました。
ギター演奏や歌、ピアノやハーモニカ演奏など聞いたりして皆さま大変喜ばれていました。
ご来訪くださるボランティアの皆さまに感謝です。

4月ブログ

桜の季節も終わってしまい、いよいよ5月がスタート!
そして、5月とともに…日本も新たな時代を迎えました。

新しい時代…元号は『令和』となりました。
発表を待つ間の各ニュースでは『安永』『永和』などと予想が出てましたが
皆様の予想はどうだったでしょうか?
自分の予想は『光永』かなと思ってましたが見事に外れました…。

さて、デイサービスセンターでは、恒例のおやつ作りでホットケーキを利用者さんに協力していただきながら作りました。
材料もボールに卵・ホットケーキミックス・牛乳を入れて泡立て器で混ぜ
フライパンを使って上手に焼かれていました。

また、ボランティアの『あやめ会』『ひびきの会』のみなさまが舞台披露に来てくださいました。
みなさまいつも本当にありがとうございます。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

3月通信

3月になり最近では花粉情報をよくニュースで聞きます。
また、あの東日本大震災から8年の月日が流れました。
月日が流れるのは早いもので、つい先日のように思い出すことでも
これだけ時が経ったのかと感慨深く思います。
また、卒業の季節で別れの多いときでもありますね。
皆様いかがお過ごしですか?

さて、ほうらいの里ではひな人形を利用者さんに手伝っていただきながら飾りつけました。
ひな壇を組み立てるのに思ったより時間がかかり「人形の位置どうだったかな?」と確認しながらなんとか無事にひな人形を飾ることができました。

恒例のおやつ作りでは、ホットケーキ作りをしました。
班に分かれて実施し、手慣れた様子で作る女性利用者さんもいれば
意気揚々と取り組む男性利用者さんもおり、完成したホットケーキを食べて「美味しい」と笑顔がこぼれていました。

2月のブログ

2月に入り少しずつ春の便りが届くようになり
各地で梅の花が咲いたりと変化が見られていますが皆さまいかがお過ごしでしょうか?
これからは花粉も多い時期になりますのでしっかり花粉対策もしていきましょう!


さて、ほうらいの里デイサービスセンターでは節分行事があり豆まきをしました。
赤鬼&青鬼(?)に向かって懸命に豆(紅白玉)をもって「鬼は外!福は内!」
と投げて退治しました。
また、おやつ作りでは今回『どら焼き』を作りました。
ホットケーキミックスで生地を作ってボウルに入れてかき混ぜフライパンで
生地を焼いてあんこを挟んで完成♪
一つひとつ焼くのは時間がかかりましたが、利用者さんに手伝っていただき
無事に出来上がりました。
完成品はおやつとして召し上がっていただき「美味しい」と大好評でした。
手伝ってくださった利用者の皆さま、本当にありがとうございました。