2022年6月のようす

暑さも日々増してきて、本格的な夏の訪れを感じるようになりましたが、ブログをご覧の皆さまにおかれましてはいかがお過ごしでしょうか。
さて、ほうらいの里デイサービスセンターでは、6月もレクリエーションや壁画作り等の楽しい取り組みをさせていただきました。
そのようすをご紹介いたします。

レクリエーションでは『打って狙ってナイスイン!』と『これ特殊じゃね!?玉入れ』の2つのゲームを追加して楽しんでいただきました。

【打って狙ってナイスイン!】
点数が書かれたゲートめがけてボールを打っていく、ゲートボールのようなゲーム!
若かりし頃を思い出し、皆さん張り切って参加されていました。

【これ特殊じゃね!?玉入れ】
ダンボールに大きさの違う3つの穴を開け、そこに向かってお手玉を投げ入れるゲーム!
皆さん狙いを定め、力いっぱいに投げますが、なかなか難しいようすでした。

【壁画作り】
7月ということで『天の川』を作成しました。
金銀の折り紙でたくさんの星を折り、青い画用紙に散りばめました。
織姫と彦星も貼り付けて綺麗な天の川が完成しました。

【野菜の収穫】
以前に植えた野菜が少しずつ収穫時期を迎えました。
皆さん立派に育ったきゅうりやミニトマトを見て嬉しそうなようすでした。

【おやつ作り】
6月は、地域密着型で『ずんだクリームサンド』を作りました。

【地域密着型での取り組み】
地域密着型では外気浴を兼ねて上郡町内のひまわりと蓮の見物…在宅生活継続支援の一環としておやつ作りの材料を買い出しに近所のスーパーまで出かけました。

【お誕生日おめでとうございます】
6月にお誕生日を迎えられた皆さまです。
おめでとうございます!

2022年5月のようす

各地で梅雨入りを迎え、紫陽花が綺麗に色づき始めた今日この頃、ブログをご覧の皆さまにおかれましてはいかがお過ごしでしょうか。
さて、5月も2つの新しいレクリエーションを追加し、皆さんに楽しんでいただきました。

【ぐらぐらぐ~らぐ~らぐら】
紙コップと紙皿を交互に積み上げ、制限時間内により高く積み上げた方が勝ちというゲーム!
なるべく高く積み上げようと、とても真剣な様子でした。

【ビー玉乗せて、夢乗せて】
紙皿につけられた長さがバラバラなストローの上にビー玉を乗せていくゲームです。
少し当たっただけでもビー玉が落ちてしまうので、中には終了間際にビー玉が落ちてしまう方も…。
皆さん手が当たらないように慎重に挑戦されていました。

【壁画作り】
また、壁画作りではこの時期綺麗に咲く『紫陽花』を作成しました。
小さな折り紙で花びらをひとつひとつ折り、大きな画用紙に貼り付けて色鮮やかな紫陽花の壁画が完成しました。

【おやつ作り】
5月のおやつ作りでは、一般型が『ホットドック』、地域密着型では『和菓子』を作りました。

【地域密着型での取り組み①】
さて、地域密着型では小物作りや、ガーデニングなど様々な取り組みを実施しました。
小物作りでは、細かな手作業に苦戦しながらも『鯉のぼり』の作品が完成しました。

【地域密着型での取り組み②】
また、在宅生活継続支援の一環として、町内のスーパーに出かけておやつ作りで使用する材料と野菜の苗を買いに行きました。
購入した様々な野菜の苗はプランターに植えていただきました。
今から収穫の時期が待ち遠しい様子でした。

【お誕生日おめでとうございます】
5月にお誕生日を迎えられた皆さまです。
おめでとうございます!

2022年4月のようす

暖かな気候が続いている今日この頃…
ブログをご覧の皆さまにおかれましては、いかがお過ごしでしょうか。
さて、先月のほうらいの里デイサービスセンターでは、毎年恒例の『観桜会』を開催いたしました。
天候にも恵まれ、ほうらいの里に咲く桜の木も満開の、まさにお花見日和でした。
桜の木を背に記念撮影をさせていただき、桜に負けない皆さまの笑顔がとても印象的でした。

また、レクリエーションなどの楽しい取り組みについてもご紹介させていただきます。
レクリエーションでは、2つの新しいゲームを追加し、皆さんに楽しんでいただきました。

【お尻を浮かせてちょっと失礼♡】
お尻の下に置いた『グー・チョキ・パー』のカードをお尻を浮かせて取り、じゃんけんで勝負するゲームとなっております。


【ぐらぐら洗濯バサミ】
紙コップと割りばしで作ったバランスの悪い物干し竿に、洗濯バサミを倒れないようにつけていくとても繊細なゲームです。

【壁画作り】
5月の壁画作りでは、鯉のぼりを作成しました。
皆さんで協力で立派な作品が出来上がりました。

【おやつ作り】
4月のおやつ作りでは、一般型では『さくら餅』
地域密着型では『三色団子』を作りました。

さて、地域密着型では屋外での機能訓練を兼ねて、上郡町内の桜とテクノポリスのチューリップ畑へ見物に出かけました。
あまりの美しさに涙を流して喜ばれる方もおられました。

【お誕生日おめでとうございます】
4月にお誕生日を迎えられた皆さんです。
これからもお元気にお過ごしくださいね!

2022年3月のようす

当センターが所在するここ上郡町の今年の桜は、どこもかしこも見事なまでに咲き誇り、観賞できる期間も例年より長かったように感じられますが、ブログをご覧の皆さまの地域におかれましてはいかがだったでしょうか。
さて、3月のほうらいの里デイサービスセンターでは、地域密着型において昨年4月から徐々に取り組みを進めてきた壁画『桜がある風景』が無事に完成に至りました。
ひとつひとつの花びらの制作から、色付け、作品全体の完成図を想像しながらの各パーツの壁への貼り付け等、どれもこれも一筋縄ではいかない複雑な工程を皆さんの『力』によって作り上げられたこと自体にとても価値が感じられる作品となりました。
完成した作品をご覧になられた他の利用者さんからも「これはすごい!」とお褒めの言葉をいただいたことは言うまでもありません。
先月はこの他にも色々とありました。ほんの少しですが、以下に紹介させていただきます。

【輪っかでキック!目指せ得点王!】
「普通に輪投げ~」ではなくて、足に輪っかをくぐらせてそれでもってキック!
目指すは目の前の高得点の棒!
皆さん、いつもと少々(?)違った輪投げに笑顔で取り組まれていました。

【頂上決戦!扇ぎ対決!】
「自分を扇ぐにはまだちょっと早いかな~」と言いながら、その手に持ったうちわで目の前の紙コップを扇ぎ!扇ぎ!で、相手の陣地に先に落としたほうが勝ち!というレクリエーション。
皆さん必死の形相で扇いでおられました。

【お菓子作り】
今回は一般型では『ホットケーキ』を、地域密着型では『じゃが抹茶団子』を調理いただきました。
どちらも材料の調合から混ぜ合わせ、整形、焼きといった工程を力を合わせて進めておられました。
出来上がりはもちろん、どちらともに「美味しい~!」でした。

【地域密着型での取り組み】
3月といえばのお雛様との記念撮影とともに、下旬からは近くの桜名所に歩行訓練も兼ねた『お花見ドライブ』にも出かけました。
皆さん自然と表情もほころび、口々に「きれいやな~」とご満悦の様子でした。

【お誕生日おめでとうございます】
3月に誕生日を迎えられた皆さんです。
外は様々な季節の花々が芽吹く季節。皆さんもどうぞお元気で!

2022年2月のようす

長く寒い冬を越えて、今年もやっと春のお彼岸の時期を迎えました。
当センターの周辺では、梅や桃の開花が最盛期を迎えつつあります。
さて、先月のほうらいの里デイサービスセンターでは、恒例の節分行事を催させていただきました。今回は新たな鬼や虎(?)が登場するとともに、前段階で寸劇を取り入れることでいつもに増して皆さんには楽しんでいただけたかと思います。
どこやかしこから「鬼は外~!」「福は内~!」という掛け声が響き渡り、それはそれは大盛況の節分行事となりました。
先月にはこの他にもいろいろとありました。少しばかりですが以下に紹介させていただきます。

【節分行事】
今回はベテラン(?)の青鬼の他に新人鬼の赤鬼と「今年は寅年だから~」と参加の虎の計3匹が登場しました。
「鬼は外~!」「福は内~!」という威勢の良い掛け声とともに、皆さん笑顔で鬼めがけて豆(玉)を投げられていました。

【鬼おにオニONIお~に鬼!】
節分にちなんで目の前の鬼(的)をめがけて玉を当てましょ~!
ついでにストレス発散にもなりますよ~!というノリが楽しいレクリエーション。
見事に玉が鬼に当たると、その鬼が『ゴトン!』と後方に落ちる仕掛けになっています。皆さん思い切り腕を振って鬼退治に興じられていました。

【上手に焼いてこんがりと!】
机の上に置かれた無数の煎餅(厚紙)を手に持った箸を使ってひっくり返す(こんがりと焼く)というレクリエーション。
箸を使うという何でもない動きのようですが、これが不思議と『ひっくり返す』となるとなかなか難しいということで、皆さん集中した面持ちで取り組まれていました。

【お菓子作り】
今回は、一般型と地域密着型ともにバレンタインデーにちなんで、チョコレートを使ったお菓子作りに取り組んでいただきました。
チョコを溶かして別の具材を和えたり包んだりと、皆さん甘~い香りが漂う中で協力して取り組まれていました。

【地域密着型での取り組み】
「明かりをつけましょぼんぼりに~♪」と口ずさみながら、3月の桃の節句に合わせて雛飾りをしていただきました。
皆さん慣れた手つきで七段飾りの敷き物からお飾りにいたるまで協力して取り組まれていました。

【お誕生日おめでとうございます】
2月に誕生日を迎えられた皆さんです。
皆さん非常に良い表情をされています。
これからもどうぞお元気であられますように!

2022年1月のようす

暦の上では立春を過ぎました。
日によっては少しばかりの暖かさは感じるものの、まだまだ寒さが厳しい折ですが、ブログをご覧の皆さまにおかれましてはいかがお過ごしでしょうか。
さて、1月の当デイサービスセンターにおいては、年始めということもあり、かつては神主をお務めになられていた利用者さんのご厚意のもと、年始の祈祷をしていただきました。厳かな雰囲気の中、低くそれでいて威厳が感じられるお声のもと、当センターをご利用になられる皆さんの健康や幸せとともに、当センターの今後一年の無事な運営をご祈祷いただきました。
その場におられた利用者さんの面々はもちろんのこと、職員一同についても『キュッ』と身の引き締まる非常に有意義なひと時となりました。
1月はこの他にもいろいろとありました。少しばかりですが、以下に紹介させていただきます。

【年始のご祈祷】
今年一年が平穏無事でありますように。
かつて神社で神主をお務めになられていた利用者さんのご厚意のもと、皆さんの幸せをご祈祷いただきました。

【モグラにも順番があります!】
モグラたたきの要領でテンポよく、トン!トン!トン!といきたいところですが、カップに記されている順番のとおりに叩いていってくださいというレクリエーション。
目で見て、確認して、腕を振ってと皆さん集中した様子で取り組まれていました。

【積んだモン勝ち!】
カップの上になるべく高くバランスよくお手玉を積み上げていくというレクリエーション。
制限時間内により多く積んだほうの勝ちというわかりやすい内容に皆さん楽しみながら取り組まれていました。

【お菓子作り】
今回は一般型では『白玉ぜんざい』を、地域密着型では『チョココロ』を調理いただきました。
どちらともにこれまでに何度も調理いただいたものですが、定番の調理工程ながら皆さん協力して取り組まれていました。

【地域密着型での取り組み】
お正月といえばすごろくや福笑い等とたくさんの『正月遊び』がありますが、今回はかるたやトランプで楽しんでいただきました。
皆さんが幼い頃にもこれらの遊びはあったのかなぁ~と想像しつつ、皆さん楽しまれているようでした。

【お誕生日おめでとうございます】
1月に誕生日を迎えられた皆さんです。
おめでたい1月にお生まれになられた皆さん!
これからもどうぞお元気で!

2021年12月のようす

今年も新しい年を迎えました。
ブログをご覧の皆さまにおかれましては素敵なお正月をお過ごしになられましたでしょうか。
さて、先月のほうらいの里デイサービスセンターでは、年末ということもあり毎年恒例の『餅つき』や『クリスマス』等の行事を開催させていただきました。
餅つきの段では、昨今の新型コロナウイルス情勢に十分に留意した上、可能な範囲内にて皆さんに杵をお持ちいただき、翌年への願いを込めて「よいしょ~!」と餅をついていただきました。
中には、スタッフからの「そろそろこれくらいで…」との言葉かけももろともせず、何度も力を込めて「よいしょ~!」とつかれる方もおり、そのみなぎる勢いに圧倒させられてしまうというひとコマもあったりしました。
先月はこの他にも色々とありました。
少しですが以下に紹介させていただきます。

【餅つき】
一年の締めを彩る餅つき。
翌年への願いを込めて「よいしょ~!」と威勢よく餅をついたらば、皆さんの表情も自然と柔らかくほころんでいました。

【クリスマス】
今年もやってきました!
どこかで見覚えのあるこのサンタクロース…!?
それはさておき、皆さんは一様にニコニコと童心に帰られた様子でサンタクロースからの心ばかりのプレゼントを受け取っておられました。

【いくつ倒せられるかな?】
サイズが異なる的に向かって「それー!」とボールを投げて、その的を倒しましょう!というレクリエーション。
すぐに倒れるものから、なかなか倒れないものまで、皆さんストレス解消がてら取り組んでおられました。

【ボールスライダー】
シーツの両端を持ってボールをコロコロ~♪
左右に置かれたカゴの中になるべくたくさん落としましょう!というレクリエーション。
バランス感覚も問われる内容に皆さん四苦八苦されていました。

【お菓子作り】
今回は、一般型では『デコレーションケーキ』を、地域密着型では『ホットケーキのイチゴのせ』を調理いただきました。
どちらともに土台となるスポンジやホットケーキに「どうやってのせようかな~」「どれくらいのせようかな~」とウキウキワクワク!しながら楽しんで調理されていました♡

【地域密着型での取り組み】
12月に入ってすぐに、クリスマスツリーのデコレーションに皆さんで取り掛かっていただきました。
皆さん手分けされながら、ひとつひとつのデコレーションを慎重かつ丁寧な手つきで飾り付けられていました。
完成した際の皆さんの表情がとても印象的でした。

【お誕生日おめでとうございます】
12月に誕生日を迎えられた皆さんです。
寒い時期にお生まれになった皆さんですが、これからもどうぞお元気で!

2021年11月のようす

12月も中旬を過ぎました。
日増しに寒さも身に応える時期となりましたが、ブログをご覧の皆さまにおかれましてはいかがお過ごしでしょうか。
さて、11月のほうらいの里デイサービスセンターでは、センター外周に広がる秋の紅葉の風情を感じつつ、お一人おひとりの方がご自身の持ち得る力を存分に発揮されながら様々な物事に取り組まれました。
レクリエーションの段では、これまでに取り組まれてきたもののほか、『仕分けて重ねてスッキリ収納!』や『グルグルグルグルぐーるぐる!』等の新しいメニューにも取り組まれました。
全体を通しては、11月という比較的に気候も穏やかな環境の中にあって、それぞれの方がお互いに思いやり、また励まし合いながら、こちらのサービスをご利用されていたように思います。
先月はこの他にも色々とありました。
ほんの少しではありますが、以下に紹介させていただきます。

【ぐるぐるぐるぐるぐーるぐる!】
棒の先端に付いたカラーリボンをその手に持った棒でもってぐるぐるぐるぐる!巻き付けていくというレクリエーション。
絶妙な力加減で巻き付いたり巻き付かなかったりと、皆さんコツを掴むまでに結構四苦八苦されていました♡

【仕分けて重ねてスッキリ収納!】
目の前に無数に置かれたカップを色ごとに仕分けていくというレクリエーション。
パッと見は同じ色に見えるひとつひとつのカップの目立たない所に何色かを示す目印を入れることで、その色を探さなければならないというひと手間も加わることになり、皆さん集中した面持ちでひとつひとつのカップを重ねていっておられました。

【お菓子作り】
今回は一般型では『カボチャ餅』を、地域密着型では『どら焼き』を調理いただきました。
どちらともに生地の精製から焼き、盛り付けにいたるまでお互いに「ワイワイ!ガヤガヤ!」談笑されながら楽しんで取り組まれていました。

【地域密着型での取り組み】
「たまにはやっぱりあれをやっときましょかー!」というかけ声のもと、遂に登場しました!卓球!!皆さんかつては温泉宿か何かで白熱の対戦(!?)をされた時のことを思い返されながら、ラケットでもって「ピーン!ポーン!」と楽しまれていました。

【お誕生日おめでとうございます】
11月に誕生日を迎えられた皆さんです。
皆さんどなたも輝かしい表情でフレームに収まっておられます。
これからもどうぞお元気で!

2021年10月のようす

早いもので今年も立冬を過ぎました。近くの神社ではイチョウ等の針葉樹にも色付きが見られ始める頃となっています。
さて、先月のほうらいの里デイサービスセンターでは「秋といえば」の定番である運動会を盛大に開催させていただきました。
当日にご利用になられた利用者さんには赤と白の2チームに分かれていただき、定番種目の『玉入れ』や『障害物競争』『パン食い競争』等にご参加いただきました。
序盤の玉入れでは「絶対にあっちのチームには負けないゾ!」との意気込みのもと、お互いのチームが一斉に玉を放たれ、両チームともにあれよあれよという間にカゴ一杯に玉が収まっていきました。
その後の障害物競走やパン食い競争においても、お互いのチームから「がんばれー!」「もう少しー!」等の声援が飛び交う中、両チームから順に参加されたお一人おひとりの方々が自らの持ち得る力を存分に発揮されながらそれぞれの競技に取り組んでおられました。
先月はこの他にも色々とありました。一部ですが以下に紹介させていただきます。

【運動会】
ご夫婦の利用者さんによる選手宣誓に始まり、定番の玉入れから障害物競争、パン食い競争に至るまで、参加された皆さんもしばしの間童心に帰られたようで、ここでもそこでも笑顔笑顔の楽しい運動会となりました。

【転がし輪っかにナイスイン!】
地面に置かれた枠に向かって、手持ちのビーチボールをコロコロコロ…と転がしたらば、上手く入って高得点!!となかなかそうはいかないその絶妙な面白さが味わえるレクリエーション。
参加された皆さんも狙ったようにボールが転がらず、首を傾げつつも楽しんで取り組まれていました。

【自販機に入れる要領で!】
地面に置かれたカゴの中から小銭!ではなくてカードを拾って、目の前にある郵便ポストのような自販機(!?)に入れるというレクリエーション。
地面に手を伸ばしてカードを拾う、目の前の自販機の投入口を目で確認、腕を上げて実際にカードを入れるといった様々な要素をいっぺんにこなすという少々複雑なものですが、皆さん慣れた手つきでこなしておられました。

【お菓子作り】
今回は一般型では『大学芋』を、地域密着型では『カボチャのきんつば』を調理いただきました。
どちらともに季節を感じる野菜を使ったメニューということで、季節の話題にもなり、皆さんが楽しんで取り組まれていました。

【地域密着型での取り組み】
今年の春先より少しずつ進めさせていただいています壁画『春の訪れ』が、徐々にではありますが、その全体像を現しつつある状況にあります。
こちらは桜並木とそれを眺める見物客を表現したものですが、メインの桜の花びらひとつひとつは皆さんのお手製!ということもあって、その貼り付けと合わせて、皆さんご自身も「どんな感じで仕上げようかな?」と試行錯誤で進めておられる様子にあります。
完成が楽しみ!

【お誕生日おめでとうございます】
10月に誕生日を迎えられた皆さんです。
これからもどうぞお元気で!

2021年9月のようす

早いもので今月も中旬を過ぎました。日増しに朝晩の冷え込みが強くなってきたように感じますが、ブログをご覧の皆さまにおかれましてはいかがお過ごしでしょうか。
さて、先月ほうらいの里デイサービスセンターでは、恒例の敬老会を開催させていただきました。当日にご利用されていた全ての皆さんに日頃の感謝の気持ちをお伝えすると同時に、当日ご利用の方々の内、今年88才をお迎えになられる方へ『米寿の賀』のお祝いをさせていただきました。
米寿の方におかれては、この日のためにセンターで用意をした『黄金色のちゃんちゃんこ』をお召しになっていただいたことも手伝ってか、非常に感慨深げな様子が見てとれて「これからもよろしくお願いします」と涙声にて同席されたみなさんへ心のこもった挨拶をされていました。
先月はこの他にもいろいろとありました。
ほんの一部ですが紹介させていただきます。

【敬老会】
世間は新型コロナの時世にあって、このような催し事のほとんどが中止や延期を余儀なくされていた状況下にありましたが、当センターでは感染対策に万全を期して例年同様に実施させていただきました。
参加された多くの方々の満面の笑顔を見ることができ、職員一同非常に感慨深いひと時となりました。

【押し出しスッキリ!快適空間!】
ダンボール箱の中にいくつもの丸めた新聞紙が入っており、それを両足でグシャグシャしながら箱の中に一か所だけ開けられた穴から外に出す!というレクリエーション。
ふたりで競争!ということになれば、皆さんムキになってグシャグシャ!張り切って取り組まれていました(ストレス解消にもなる~♡)。

【神戸のポートタワー!】
噂によると、今ポートタワーは改修工事中!?何年後かには上の方から神戸の街並みを一望できるようになるそうです…と、それはさておき、こちらのレクリエーションはサランラップの芯棒とペットボトルキャップを使って、自分がポートタワーを建てちゃいましょう!という内容になっています。
こちらも二人一組での対戦方式ということで、皆さん慎重ながらに「我先に!」と取り組んでおられました。

【お菓子作り】
今回は一般型では『五平餅』を、地域密着型では『月見団子』を調理していただきました。
どちらともに生地の精製からということで、粘りやまとまりといったことを考慮しながら皆さん手分けして取り組んでおられました。

【地域密着型での取り組み】
今回は季節の小物作りとして、ハロウィンのお化けカボチャ作りに取り組んでいただきました。
土台部分の新聞紙の貼り合わせや外側の色画用紙の貼り付けなど、皆さんが声をかけ合いながら協力して取り組まれ、それはそれはオドロオドロしい(!?)お化けカボチャが完成しました!

【お誕生日おめでとうございます】
9月に誕生日を迎えられた皆さんです。
どなたもこれからも益々お元気であられますように!

2021年8月のようす

暑い夏を超えて、このところは田んぼのあぜ道等にも多くの彼岸花を見る時期となりましたが、ブログをご覧の皆さまにおかれましてはいかがお過ごしでしょうか。
さて、8月のほうらいの里デイサービスセンターでは、恒例の納涼祭を開催させていただきました。
数名の利用者さんには、より雰囲気を味わっていただきたいとの思いを込めて浴衣に着替えていただき、特設櫓の周囲を馴染みの盆踊り曲『円心音頭』や『上郡音頭』『炭坑節』等に乗せて思い思いにお楽しみいただきました。
終盤では、各種の模擬店(射的やヨーヨー釣り)の他、フランクフルトや冷やしそうめんをお楽しみいただくと同時に、以前からご家族様よりいただいていたスイカで『スイカ割り』をお楽しみいただきました。
皆さん童心に戻られたかのようにたくさんの笑顔で楽しんでおられた様子でした。
先月はこの他にもいろいろとありましたので、少しではありますが紹介させていただきます。

【納涼祭】
今年も新型コロナ対策を万全に、恒例の納涼祭を催させていただきました。
今年はヨーヨー釣りがひとつの目玉でしたが、どなたも器用に好みの色のヨーヨーを釣り上げておられました。

【よっこら横横ヨーコヨコ】
イスに座った姿勢でもって下半身に力を込めつつ、左右の腕をそっちやこっちに伸ばしながらハンガーをかけていきましょう!というレクリエーション。
「知らず知らずのうちに関節可動域も広がっていく~!」ということで皆さん楽しみながら取り組まれていました。

【いっちょ蹴ってっか~】
このところは冬の到来を前にカーリング女子で有名な『ロコソラール』が再び注目を集めていますが、そのカーリングに似た(!?)レクリエーション。
対戦形式で足でもってパックを蹴って、相手のものを陣地から追い出しつつ自分たちのものは高得点の枠内に入れましょうという内容です。
皆さんひと蹴りひと蹴り『全集中』にて慎重にパックを蹴っておられました。

【お菓子作り】
今回は一般型では『フルーチェ』を地域密着型では『白玉ポンチ』を調理していただきました。
どちらも定番ながら、材料を切ったり混ぜたり丸めたりと、皆さん楽しみながら取り組まれていました。

【地域密着型での取り組み】
今月も様々な取り組みを通じて、皆さんの今ある力を存分に発揮いただきました。
夏といえばやっぱり『ひまわり』ですが、皆さんの明るく楽しそうな表情がまるでひまわりのように光り輝いていたように思います。


【お誕生日おめでとうございます】
8月に誕生日を迎えられた皆さんです。
どなたもこれからも益々お元気であられますように!

2021年7月のようす

連日の猛暑が続いたかと思えば、梅雨の終盤を思わせる大雨が連日降り続いたりと…気候の変化が目まぐるしい状況にありますが、ブログをご覧の皆さまにおかれましてはいかがお過ごしでしょうか。

さて、7月のほうらいの里デイサービスセンターでは、先に植えていた畑のヒマワリが見事に咲き並び、せっかくなのでということで皆さんには記念撮影に参加していただきました。
真夏の太陽の下、真っすぐに上に向かって咲き並ぶヒマワリを見て、皆さんからは「大きいな~」「これ私より背が高いんちゃうか?」「こっちなんかほれ、小さい可愛いやつも咲いとう!」等の言葉が聞かれていました。
先月はこの他にもいろいろとありましたので紹介させていただきます。

【ヒマワリと一緒に記念撮影】
ヒマワリを見るとなぜか不思議と皆さん笑顔になりませんか?
今回、記念撮影に応じてくださった皆さんのお顔も、そのヒマワリに負けないくらい眩しく元気な笑顔となりました!

【今日はDH!かっ飛ばすぞ!】
今シーズンは我らが(?)阪神タイガースもガッチリ首位をキープ!
そんな中にあって、皆さんにもいっちょ気持ちよくかっ飛ばしていただきましょう!ということで登場したレクリエーション。
バットでもってボールを打って、目指せ!満塁ホームラン!

【書写山でウキウキ!ロープウェイ!】
皆さんもかつては書写山のロープウェイに乗って円教寺に行ったことがあるかな?
ということで、それを思い出していただきがてら、自分たちでロープウェイしちゃいましょう!ということで誕生したレクリエーション。
上がったり下がったりと二人の呼吸を合わせて…ということで、皆さんなかなか苦労されていました(笑)

【お菓子作り】
今回は一般型では『ホットドック』を、地域密着型では『じゃがいも餅』を調理していただきました。
どちらも定番メニューではありますが、皆さんで協力し合いながら見た目にもとても美味しそうに仕上げておられました。

【地域密着型での取り組み】
今回は7月といえばの七夕飾りをはじめ、各種創作活動や各種リハビリ、レクリエーションに取り組んでいただきました。
皆さん周囲の方とともに和気あいあいと楽しみながら取り組まれました。

【お誕生日おめでとうございます】
7月に誕生会を迎えられた利用者さんです。
皆さん、これからもどうぞお元気で!

2021年6月のようす

近畿地方の梅雨明け宣言が出され、長い梅雨が終わりを迎えました。
「やっと梅雨明けか~」と喜びも束の間に…これから先はうだるような暑さにもしっかりと水分補給等の対策をしていかないとと思う今日この頃です。

さて、6月のほうらいの里デイサービスセンターの様子は…と言いますと、梅雨の不安定な空模様をよそに、屋内で取り組める各種のリハビリやレクリエーションを通じて、皆さんにはご自身の持てる力や持ち味を存分に発揮していただきながら、一方では梅雨の晴れ間を有効に活用するべく屋外での歩行訓練や、夏野菜の収穫等に取り組んでいただきました。
夏野菜の収穫に取りかかった皆さんからは満面の笑みが見られたと同時に「こんなに大きくなっとうわ!」「いや~立派やな~!」等の歓声が聞かれました。
先月は、この他にもいろいろとありました。ごく一部ですが紹介させていただきます。

【つまみはつまみでもこのおつまみですか!?】
『つまみ』と聞いたものだから、何か美味しいお酒のあてでも出てくるのかな?と思ったら、まさかまさかのこのおつまみですか~!?という意外性を狙ったレクリエーション。
こちらは、片方のお皿に入った小さな豆をもう片方のお皿に箸でつまんで移動させるという、いわば『定番』の内容ですが、皆さん集中して楽しみながら取り組まれていました。

【満員御礼!ほうらい場所!】
このところは大相撲においても白鵬の大復活が話題となっていますが、ほうらいの里でも思い切って相撲の本場所を開催しちゃいましょう!というノリで生まれたレクリエーション。
こちらもいわば『定番』のトントン相撲ではありますが、皆さん童心に帰ったようすで楽しまれていました。

【ヒマワリの植え付けと夏野菜の収穫】
夏といえばやっぱりヒマワリ!
佐用町のヒマワリ畑にも負けないくらいの大きなヒマワリが咲けばいいなぁ~といいうことで皆さんに植え付けていただきました。
また、先月に植えたキュウリやピーマンも立派に育ち、無事に収穫に至りました。
みなさんの表情がとても印象的です。

【お菓子作り】
今回は一般型では『チョコバナナクレープ』を、地域密着型では『若鮎焼き』を調理していただきました。
それぞれに生地からの手作りということで、お互いに相談&協力されながら楽しんで調理されていました。

【地域密着型での取り組み】
梅雨の晴れ間を有効活用。
施設の中庭に咲く数多くのアジサイをひとつひとつじっくりと観賞していただきました。
アジサイの見事な咲き具合はもちろんのこと、季節の移り変わりに少々思い至っておられる様子でした。

【お誕生日おめでとうございます】
6月にお誕生日を迎えられた皆さんです。
どなたも良い表情でフレームに収まっておられます。
これからもどうぞお元気で!

2021年5月のようす

最近は気温も上昇傾向にて、梅雨明けも間近に感じるようになってきた今日この頃…皆さまにおかれましてはいかがお過ごしでしょうか。
先月のほうらいの里デイサービスセンターでは、本格的な夏の到来を目の前に、センター敷地内の畑にきゅうりやナスといった夏物野菜の植え付けを行いました。
事前に数名の利用者さんにお声がけして、スタッフは陰ながらにサポートするという形のもと、それぞれにご自身の経験を存分に活かしながらあっという間に数種類の苗を植え付けてくださいました。
植え終わった後は、全員で「大きく育ちますように」との願いを込めて水やりをしました。
先月は、この他にもいろいろとありました。ごく一部ですが紹介させていただきます。

【夏野菜の植え付け】
梅雨の中休みを見計らって夏物野菜の苗を植え付けていただきました。
皆さん非常に慣れた手つきであっという間に植え付けられました。
苗ものを植え付けられる際の表情が、まるでご自身の子どもをお世話される時のような優しい表情をされていました。

【縦割り打破で参りましょう!】
名称こそ仰々しくはありますが、要は縦に並べられた各コーナーに向かってお手玉を放り投げ、その合計点を競うというレクリエーションです。
中には高得点の他、マイナス点となってしまう『どくろマーク』もあったりと、皆さんヒヤヒヤしながら楽しんでおられました。

【こんなに揺らしちゃって大丈夫ですか!?】
ゆらゆらと揺れる、いかにもバランスの悪い的の上に、的が落ちないようにお手玉を投げて載せるというレクリエーション。
合計でいくつ載ったかを競う内容ですが、皆さん目の前で揺れる的になかなか狙いが定まらない様子で四苦八苦されていました。

【お菓子作り】
一般型では『しらす煎餅』を、地域密着型では『手作り八つ橋』を調理していただきました。
それぞれに生地からの手作りということで材料の調合から伸ばし等の工程に至るまで協力して取り組まれていました。

【地域密着型での取り組み】
今月は梅雨の影響もあり、なかなか屋外での歩行訓練は実施できませんでしたが、その分室内で楽しめる各種レクリエーションやリハビリに取り組んでいただきました。
皆さん良い表情をされています。

【お誕生日おめでとうございます】
5月に誕生日を迎えられた皆さんです。みなさんこれからもどうぞお元気で!

2021年4月のようす

新緑の季節はほんのひと時…。
今年の梅雨入りは例年にない飛び抜けた早さとなりましたが、ブログをご覧の皆さまにおかれましてはいかがお過ごしでしょうか。
さて、先月のデイサービスセンターでは、恒例の『観桜会』を開催させていただきました。
センター内の3本の桜観賞をはじめ、その桜の木を背景にした記念撮影や、新たな試みとして『お花見ツアー』を上映させていただきました。
参加された皆さまからは「こんなん見に行くこともないから、珍しゅうて楽しかったわ」や「コロナで外にも行かれへんから、こんなんしてもろたら嬉しいわ」などの声が聞かれました。
世間は相も変わらずコロナ危機の渦中にありますが、そんな中にあっても皆さんの心の癒しの機会になっていればと思います。
先月はこの他にもいろいろとありました。ほんの少しですが紹介させていただきます。

【観桜会】
コロナ禍にあって、なかなか外出もままならないという皆さんの気持ちを少しでも元気づけたい!
そんな思いのもと、新たな試みとして『お花見ツアー』が誕生しました。(動画を通して日本各地の『桜の名所』を観ていただく内容です)
皆さんからは「はぁ~綺麗~!」と感嘆の声が漏れていました。

【海賊になった気分で大砲でドン!】
身近なものを使ったレクリエーションシリーズのひとつです。
今回はダンボールの空き箱とA4用紙を使ったゲームを催させていただきました。
皆さん、始めは目に見えない空気砲に疑心暗鬼といったご様子でしたが、やってみたら「あら不思議!」目の前の紙の筒がバタバタと倒れて気分も爽快!といった様子でした。

【スフィンクスもびっくり!お手玉ピラミッド!】
ホワイトボードから吊り下げられた特性ピラミッドにお手玉を放り投げ、そこに見事入ったらスフィンクスもびっくり!
それぞれのコーナーには点数が書かれていて、それらの合計を競う内容となっています。皆さん集中した面持ちで一投一投放っておられました。

【お菓子作り】
今月は、一般型では『おはぎのみたらし風』を、地域密着型では『桜餅』を調理していただきました。
それぞれに形成等の工程に苦労されている様子が見られましたが、出来上がったものを召し上がられる時には、皆さん満面の笑顔でした。

【地域密着型での取り組み】
今月は桜の開花に合わせる形で、屋外に機能訓練に出かけていただきました。
この他にも季節を感じる創作活動や各種脳トレ、レクリエーション等、皆さん集中して取り組まれていました。

【お誕生日おめでとうございます】
4月にお誕生日を迎えられた皆さんです。
桜の開花と同時期の誕生日!うらやましいです!
皆さん、どうぞお元気で。

【日常のひとコマ】
普段のようすです。
皆さん、それぞれにたくさんのことに取り組まれています。

2021年3月のようす

4月も中旬を過ぎ、山々の景色も非常に眩しく、新緑の青葉が目に潤いを与えてくれる好期となりました。
ブログをご覧の皆さまにおかれましてはいかがお過ごしでしょうか。
さて、3月のほうらいの里デイサービスセンターでは、4月も近づく終盤の頃に咲き始めた施設内の桜を目当てに多くの方が屋外に出られ、そこで一足早い『春の訪れ』に感慨一入といったご様子でした。
地域密着型においては、昨年の春ごろより取り組まれてきた作品『富士山』が無事に完成に至り、制作に関わってこられた方々と記念撮影をしました。
先月にはこの他にもいろいろとありましたので、いくつか紹介させていただきます。

【春を先取り!筍収穫!】
春も近しということで、春の山菜『筍』を皆さんに収穫いただきました。
専用のコップで筍をたくさん収穫したらば、その中にはなんと点数が!
収穫した筍の合計点数を競うという二重の楽しさが味わえる内容となっています。

【殿!お急ぎください!】
理由はさておき…城で一大事!「殿様!早くご帰還ください!」ということで、皆さんにはそれぞれお一人ずつの殿様をうちわで扇いで扇いでご帰還の手助けをしていただきました。
いち早く危機的な状況にある城に帰還するのはどっちだ!?



【お菓子作り】
今回は一般型ではホットケーキを、地域密着型では抹茶ババロアを調理いただきました。
どなたもお互いに分担、協力し合いながら材料の調合から、混ぜ・焼き等の工程に取り組まれていました。

【地域密着型での取り組み】
春も近い月の後半、センター外周の歩行訓練も兼ねて畑の桜をご覧いただきました。
どなたも自然と笑顔になられ、記念撮影にも『ニッコリ』と応じてくださいました。

【お誕生日おめでとうございます!】
3月に誕生日を迎えられた皆さんです。どなたも非常に良い笑顔でフレームに収まっておられます。
これからもどうぞお元気で!

2021年2月のようす

『暑さ寒さも彼岸まで』
昔からよく使われるこの言葉通りに今年も少しずつではありますが、春の訪れが感じられるようになってきました。
ブログをご覧の皆さまにおかれましてはいかがお過ごしでしょうか。
3月に入り、本来であれば「そろそろお花見の準備でも」とアクションを起こしたいところですが、新型コロナウイルスの影響により、昨年に引き続いて今シーズンも自粛せざるを得ない状況となっています。
先月以来、医療従事者を皮切りにワクチンの接種が始まったところですが、今後も順調に一般の人々まで行き渡ることを願うばかりです。
さて、先月のセンターのようすはと言いますと、恒例の節分行事を開催させていただきました。
今回も裏山から現れた(!?)という二匹の鬼に向かって、利用者さんには思い切り手に持った大きな豆(ボール)を投げつけていただきました。
どなたも大きな声で「鬼は外~!福は内~!」と笑顔で鬼退治に興じておられたように思います。
先月はこの他にもいろいろとありました。いくつか紹介させていただきます。

【節分行事】
今年も夫婦で現れた(!?)という二匹の鬼に向かって「鬼は外~!福は内~!」と豆まきに興じていただきました。
それにしてもこの赤鬼の存在感と言ったら…(汗)

【鬼退治なら私にまかせんしゃい!】
2月と言ったら何といっても節分。
節分行事に参加できなかった方々にも少しでもその雰囲気を感じていただきたく、鬼の的に向かって豆(ボール)を投げつけていただきました。
大鬼を倒した時のその爽快感と言ったら♡

【タオル落とし】
膝の上に置いた一枚のタオルをイスに座ったままの状態で手を使わずに落とすというレクリエーション。
簡単そうに見えて実はなかなか思うようにいきません。
皆さん体をこっちやそっちやいろんな方向に揺らしながら一生懸命に取り組んでおられました。

【ビリヤードのように棒でつついちゃおう】
少し離れたところに置いてある的(カップ)に向かってビリヤードのように棒で玉を突いて倒しちゃおうというレクリエーション。
皆さん、ビリヤードをしたことがないという方も器用にボールを突かれて楽しんでおられました。

【お菓子作り】
一般型では『チョコバナナ』を、地域密着型では『チョコレートムース』を作っていただきました。
どちらも2月のバレンタインデーにぴったりのとても甘~いお菓子ができ上りました。

【地域密着型での取り組み】
今月は節分にちなみ鬼の面を手作りしていただきました。
また、3月の桃の節句に合わせてひな人形の飾り付けにも取り組んでいただきました。
皆さん、季節を感じながら思い思いに取り組んでおられました。

【お誕生日おめでとうございます】
2月に誕生日を迎えられた皆さんです。これからも益々お元気にあられますように!

2021年1月のようす

今年も立春を過ぎました。日ごとに気温が高い日もあれば低い日もありで体調管理に苦労する今日この頃ですが、ブログをご覧の皆さまにおかれましてはいかがお過ごしでしょうか。
今年は節分が124年ぶりに一日早い2月2日ということで、2月3日だと思い込まれていた方にはさぞ驚かれたことだろうと推察します。
さて、1月の当センターのようすはと言いますと、皆さんに縁起よく験を担いでいただいたい思いから『来いよコイコイ!福の神』というレクリエーションを催してみました。福の神様のお顔が付いた箱のくぼみに玉を投げ入れて、入れば「見事!大当たり~!」という、それはそれはとてもおめでたい内容となっています。
コロナ禍の今だからこそ、どんよりした気分もろとも「どこかに飛んでいけ~!」との思いを込めて皆さんがそれぞれに楽しんでおられました。
この他にもいろいろと楽しいレクリエーションを実施しました。
ごく一部ですが紹介させていただきます。

【来いよコイコイ福の神】
「一年の始まりにこそ縁起のよいレクリエーションを!」というコンセプトのもと誕生したメニュー。
福の神様のお顔に向けて縁起玉を放っていただき、見事入れば「大当たり~!」という大変おめでたい!?内容に皆さん大盛況でした。

【門松立てて門ごとに】
お正月には家の門に門松を飾り付けたものですが、これはカップの積み上げを通して感じていただくというものです。
ポイントはただ積み上げるのではなく、仕上げに特製カップを載せると同時に縄に見立てた紐で全体を縛るというところで、取り組まれた皆さんもこの部分で四苦八苦されていました。

【ころころひも巻き】
手元でコロコロと転がるボールに紐を巻くという一見無茶とも思えますが、皆さん慣れた手つきであれよあれよと容易く巻いておられました。

【お菓子作り】
一般型ではおしるこを…

地域密着型ではチョコレートフォンデュを調理していただきました。
それぞれに皆さんがワイワイガヤガヤと談笑されながら、慣れた手つきで取り組まれていました。

【大根の収穫】
冬野菜の代表格である大根が収穫の時期を迎えました。
この度、数名の利用者さんにご協力いただき一緒に収穫しました。
どれもこれもとても立派に太く育っており、収穫した皆さんも大満足のようすでした。

【各種リハビリ】
身体全体を使って取り組むものから、手先を中心に取り組むもの、趣味や楽しみを兼ねて取り組むものまで、皆さんそれぞれに楽しみながら取り組まれています。

【地域密着型での取り組み】
今月は年始にあたり縁起物の創作に取り組んでいただきました。
手元でこなす作業の部分では少々苦労されているようすでしたが、作品が完成した際の皆さんの達成感に満ちた表情がとても印象的でした。

【お誕生日おめでとうございます】
今月に誕生日を迎えられた皆さんです。これからもどうぞお元気で!

2020年12月のようす

今年の年始は、今もなお猛威が衰えない新型コロナウイルスの感染拡大により例年にはない静かな幕開けとなりましたが、ブログをご覧の皆さまにおかれましては、良い年始をお迎えになられましたでしょうか。
さて、ほうらいの里デイサービスセンターにおいては、年始以降、利用者さんそれぞれの年末年始の過ごし方をお伺いするにあたり、多くの方々からご自宅でごく身近な親族の方とともに静かな年始を迎えられた旨をお聞きしました。
現在においても、感染者が後を絶たない新型コロナウイルスの今後の推移についても予断を許さない状況が続いています。
当センターにおいても、引き続き職員個々の健康管理をはじめ、利用者さんを万全の態勢でお迎えするためのアルコール消毒等をはじめとした環境整備や検温の実施、ご家族様への情報の聞き取り等を継続させていただきます。

さて、12月のようすですが、クリスマスということで毎年恒例のサンタクロースの来訪がありました。
一方、同じく恒例の餅つきについては、現在の世間の情勢等にも考慮した上で中止させていただく運びとしました。
このように、例年とは違い少々物足りない年末になってしまいましたが、そんな中ながら利用者さんお一人おひとりにおかれましては、しばしの間『ホッ』とひと息ついていただける機会となっていればと思います。

【クリスマス】
今年もサンタクロースがやって来ました!
「メリークリスマース!」のかけ声とともに、利用者さんお一人おひとりにプレゼントをお渡ししました。

【コロコロひも巻き】
手のひらサイズのボールに付いた長いひもを、くるくる!コロコロ!と回してボールに巻き付けていくというゲーム。
手先の運動も兼ねて皆さん手早く巻いておられました。

【お菓子作り】
今回は、一般型と地域密着型どちらともにクリスマスケーキを作りました。
自分好みにクリームやフルーツの量が調整できるだけあって、皆さんワイワイと談笑されながら桃やさくらんぼ、みかんなどのフルーツを見栄えよく飾り付けておられました。

【お誕生日おめでとうございます】
12月にお誕生日を迎えられた皆さんです。
どなたも非常に良い表情をされています。これからもどうぞお元気で!

【地域密着型での取り組み】
クリスマスの月ということもあり、皆さんご協力のもとツリーの飾り付けに取り組んでいただきました。
飾り付けの後には記念撮影。皆さんの表情に優しさが感じられます。

2020年11月のようす

今年も残りわずかとなり、外は日増しに冬の冷え込みが強くなり、世間では新型コロナウイルス感染症の第3波と思われる感染拡大に見舞われている状況にあります。
ほうらいの里デイサービスセンターでは、利用者さんに安心してご利用いただけるように、日ごろから職員の検温および手指消毒の実施、マスク着用の徹底をはじめ、毎日送迎車両の消毒を行っています。
また、ご家族様の体調にも配慮して、発熱等の症状が確認できる場合は医療機関とも連携の上、利用の受け入れ判断を丁寧かつ慎重に行っているところです。
これから年末にかけて、また、年明けから春先にかけて、これらの対策を徹底しながら安心してご利用いただけるサービスの提供に努めさせていただきます。
このような困難な状況下においても、全員が同じ気持ちのもと「絶対に新型コロナウイルスを発症させない」ことを目指して一段と気を引き締めていきましょう。
11月は各種リハビリにレクリエーションとも大変盛り上がりましたので紹介させていただきます。

【スリッパ飛ばし】
誰にでも子どもの頃に草履飛ばしや靴飛ばしで遊んだという記憶があると思います。
今回はそれをヒントに、目の前のカゴに向かってそれを入れる!というレクリエーションに挑戦していただきました。
みなさん童心に返って楽しんでおられました。

【薪を拾ってカゴにポイ】
子どもの頃に親に連れられて裏の山に柴刈りに…という記憶が蘇るかな?ということで考案したこちらのメニュー。
どなたも必死に火箸で薪を拾い、それを背負子に入れておられました。

【陣地で玉でどかし合い】
これはペタンクやカーリング、おはじき遊びなどをヒントに考案したメニュー。
中央の的の高得点の枠に向かって玉を転がしつつ、自分にとって障害となる相手側の玉もどかしちゃおうという内容です。
みなさん集中されたようすで、一投一投を放っておられました。

【お菓子作り】
一般型ではサツマイモのソテーを、地域密着型ではサツマイモ餅を調理していただきました。みなさん包丁を使っての材料の切り分けから、炒め、蒸し等、さまざまな工程を経て、とても美味しそうに仕上げておられました。

【お誕生日おめでとうございます】
誕生日を迎えられた方々です。みなさんとても良い表情をされています。
これからもお元気で!

【リハビリ】
普段よりさまざまなメニューを取り入れながら、みなさんの有存機能にアプローチさせていただいております。
どなたも真剣に取り組んでおられます。

【地域密着型での取り組み】
さまざまなリハビリや脳トレ、創作活動やレクリエーションを通じた取り組みを進めさせていただきました。
どなたも時には真剣に、また時には打ち砕けた印象でそれぞれに取り組んでおられました。